autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ、3リッターV6エンジン搭載の“SQ5 TFSI”を世界初公開!発売は2017年中頃

自動車ニュース 2017/1/10 15:38

アウディ、3リッターV6エンジン搭載の“SQ5 TFSI”を世界初公開!発売は2017年中頃

関連: アウディ
アウディ「SQ5 TFSI」/デトロイトショー2017

デトロイトモーターショー2017において、アウディ新型Q5シリーズが更にスポーティになった“SQ5 TFSI”が世界初公開された。2017年中頃からまず本国のドイツで販売が開始される予定。

>>「SQ5 TFSI」を写真で見る

SQ5 TFSIに搭載されるターボチャージャー付き3.0リッターV6エンジンは、260kW(354hp)の最高出力と、1,370rpmという低回転から500Nmの力強いトルクを発生する。それによりSQ5 TFSIは、0~100km/hをわずか5.4秒で加速。

このエンジンにはquattroフルタイム4輪駆動システムと、スムーズなシフトクオリティを提供する8速ティプトロニックトランスミッションが組み合わされる。

アウディ「SQ5 TFSI」/デトロイトショー2017

さらにオプションで、左右リアホイール間のトルク配分をアクティブに制御するスポーツディファレンシャルや、走行条件に応じてステアリングレシオが調整されるダイナミックステアリングが設定されている。

これらのシステムは、エンジン、ティプトロニックトランスミッション、標準装備されるダンパーコントロールとともに、アウディドライブセレクトのシステムと連携して作動する。ドライバーは、アウディドライブセレクトで走行モードを選択することによって、各システムの制御プログラムを調整することが可能だ。

アウディ「SQ5 TFSI」/デトロイトショー2017

また、オプションのエアサスペンションを装着すると、一定の運転状況においてサスペンションの高さも調整できるようになる。そして、SQ5 TFSIは数多くの専用エクステリアパーツと装備により、ベースとなった新型Q5から容易に識別可能になっている。

これらの装備には、アルカンターラ/レザーのSスポーツシート、LEDヘッドライト、5ダブルスポークスターデザインの20インチ鋳造アルミホイールなどが含まれる。

複合サイクルにおける燃料消費量(L/100km):8.5~8.3*

複合サイクルにおけるCO2排出量(g/km):195~189*

*数値は装着されるタイヤ/ホイールによって異なる

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

アウディ の関連編集記事

アウディの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ の関連編集記事をもっと見る

アウディ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR