MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース レクサス、「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」プロジェクトが始動

自動車ニュース 2013/1/31 17:14

レクサス、「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」プロジェクトが始動

関連: レクサス
「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」

レクサスは1月31日、“日本発のプレミアムブランドは何を目指すべきなのか?” “ユーザーお客はプレミアムブランドに何を求めているのか?”という考えのもと、「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」プロジェクトを始動した。

このプロジェクトは、「25ans」 「BRUTUS」 「CasaBRUTUS」 「GINZA」 「GOETHE」 「LEON」 「Men’s CLUB」 「NumeroTOKYO」 「SPUR」 「UOMO」の10誌の編集長が集い、「日本のプレミアム」という共通のテーマのもと、各編集長独自の価値観・センスで見立てた写真にコメントを付けて、「Pinterest」サイトと、「LEXUS」内の特設ページにて展開していくというもの。

初回は、1月31日で、2週間ごとに順次写真が追加されていく。

「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」プロジェクト概要

「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」

全体概要:「LEXUS」公式サイト内と、「Pinterest」サイト内にそれぞれ同じ写真が掲載された特設ページを設置

実施期間:2013年1月31日(木)~2013年3月31日 ※期間中、2週間ごとに随時写真を追加

「LEXUS」公式サイト内 特設ページhttp://lexus.jp/cp/10editors

「Pinterest」サイト内  特設ページhttp://pinterest.com/10editors/

参加10雑誌編集長

「25ans」:十河ひろ美

「BRUTUS」:西田善太

「CasaBRUTUS」:松原亨

「GINZA」:中島敏子

「GOETHE」:舘野晴彦

「LEON」:前田陽一郎

「Men’s CLUB」:戸賀敬城

「NumeroTOKYO:」田中杏子

「SPUR」:内田秀美

「UOMO」:日高麻子

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

レクサス の関連編集記事

レクサスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR