レクサス、「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」プロジェクトが始動

「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」

レクサスは1月31日、“日本発のプレミアムブランドは何を目指すべきなのか?” “ユーザーお客はプレミアムブランドに何を求めているのか?”という考えのもと、「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」プロジェクトを始動した。

このプロジェクトは、「25ans」 「BRUTUS」 「CasaBRUTUS」 「GINZA」 「GOETHE」 「LEON」 「Men’s CLUB」 「NumeroTOKYO」 「SPUR」 「UOMO」の10誌の編集長が集い、「日本のプレミアム」という共通のテーマのもと、各編集長独自の価値観・センスで見立てた写真にコメントを付けて、「Pinterest」サイトと、「LEXUS」内の特設ページにて展開していくというもの。

初回は、1月31日で、2週間ごとに順次写真が追加されていく。

「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」プロジェクト概要

「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」「10人の編集長 日本のプレミアムを語る」

全体概要:「LEXUS」公式サイト内と、「Pinterest」サイト内にそれぞれ同じ写真が掲載された特設ページを設置

実施期間:2013年1月31日(木)~2013年3月31日 ※期間中、2週間ごとに随時写真を追加

「LEXUS」公式サイト内 特設ページhttp://lexus.jp/cp/10editors

「Pinterest」サイト内  特設ページhttp://pinterest.com/10editors/

参加10雑誌編集長

「25ans」:十河ひろ美

「BRUTUS」:西田善太

「CasaBRUTUS」:松原亨

「GINZA」:中島敏子

「GOETHE」:舘野晴彦

「LEON」:前田陽一郎

「Men’s CLUB」:戸賀敬城

「NumeroTOKYO:」田中杏子

「SPUR」:内田秀美

「UOMO」:日高麻子

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

レクサスの最新自動車ニュース/記事

レクサスのカタログ情報 レクサスの中古車検索 レクサスの記事一覧 レクサスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる