autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 マツダ ベリーサ 新型車徹底解説 6ページ目

新型車解説 2004/6/1 11:46

マツダ ベリーサ 新型車徹底解説(6/6)

マツダ ベリーサ 新型車徹底解説

基本的なメカニズムはデミオと同一

搭載されるエンジンはマツダの主力エンジンとなっているMZRシリーズの1.5リットルバージョン。MZRシリーズは、フォードにも提供されるエンジンで、世界的な規模でみればかなりの基数を誇るものだ。

この1.5リットルMZRエンジンはS-VT(シーケンシャルバルブタイミング)と呼ばれる吸気バルブの可変タイミング機構を持つ。その名のとおり、連続的にバルブタイミングを切り替えるもので、2つのカムを切り替えるタイプではないため切り替わりポイントを体感するようなことはないが、全域で高トルクを発生するエンジンとなっている。

サスペンションはデミオと同一でフロントがストラット、リヤがトーションビーム方式のコンパクトFFモデルとしてはベーシックな方式。

駆動方式はFFが基本だが、フロントタイヤにスリップが発生したときにリヤタイヤを電動モーターで駆動するスタンバイ&アシスト4WDも用意。後輪駆動用の電力は専用のジェネレーターで発電、車内のスイッチによって4WD機構のオン/オフも可能だ。

マツダ ベリーサ の関連編集記事

マツダ ベリーサの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ベリーサ の関連編集記事をもっと見る

マツダ ベリーサ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!