レクサス、新型NXの先行予約を8月19日より開始! 初のPHEV(プラグインハイブリッド)車も導入へ

画像ギャラリーはこちら
レクサスは、2021年秋の発売を予定する新型SUV「NX」について、2021年8月19日(木)より先行予約を開始することを公式のティザーサイト上で明らかにした。レクサスでは新型NXについて『次世代LEXUSの幕開けを象徴する第一弾モデル』と位置付けており、力の入った正式発表となりそうだ。
目次[開く][閉じる]
  1. 初代NXは世界で約100万台を売り、1世代でレクサスを代表するモデルに成長
  2. レクサス初のPHEV(プラグインハイブリッド)車をはじめ多くのパワートレインを用意
  3. 大ヒット作となった初代NXのイメージを色濃く残しつつも、先進性や走りの良さを表現した新世代デザイン

初代NXは世界で約100万台を売り、1世代でレクサスを代表するモデルに成長

レクサス NXは、2014年に「RX」に続くミッドサイズのプレミアムSUVとして登場。2021年4月までに90以上の国と地域で累計約100万台を売り、わずか1世代で名実ともにレクサスを代表するモデルへと成長を遂げた。

2021年秋にフルモデルチェンジを実施する2代目のレクサス 新型NXでは、クルマの車台(プラットフォーム)やエンジン・トランスミッション・駆動系に至るまですべてを刷新。デザインも新世代へ移行した第一弾となる。

レクサス初のPHEV(プラグインハイブリッド)車をはじめ多くのパワートレインを用意

新型NX最大の特徴は、レクサスブランド初となるPHEV(プラグインハイブリッド)車の導入だ。もともとレクサス車が得意とするHEV(ハイブリッド)車とともに、電動化モデルの更なる推進を図る。

新型PHEVは、直列4気筒 2.5リッターガソリン「A25A-FXS」エンジンとTHS(トヨタ ハイブリッドシステム)II Plug-in、さらにリヤモーターを組み合わせたAWD(四輪駆動)モデル。総電力量18.1kWhの大容量リチウムイオンバッテリーにより、クラストップのEV走行距離と十分なパワーを確保。バッテリーを床下に積むことで低重心化を図り、安定した走りも実現させた。

このほか新型NXでは、直4 2.5リッターハイブリッド、直4 2.5リッターガソリンや新開発の直4 2.4リッターガソリンターボなど、パワートレインには多くの選択肢を用意する。

大ヒット作となった初代NXのイメージを色濃く残しつつも、先進性や走りの良さを表現した新世代デザイン

外観デザインは、成功作となった初代NXのイメージを残しつつも、レクサスが考える新世代のデザイン言語を取り入れ、「プロポーションに根差した独自性の追求」と「テクノロジーに根差したシンプリシティの追求」を目指した。前者はプラットフォーム刷新による走りの良さをデザインにも与え、後者では先進性をシンプルに表現することに務めたという。

レクサス 新型NXのボディサイズは、全長4660mm×全幅1865mm×全高1640mm、ホイールベース2690mm。初代NXに比べ全長、全幅で+20mm、全高で+5mm、ホイールベースで+30mmがそれぞれ延伸され、後席の足元空間や頭上空間が拡大した。

インテリアデザインは、レクサスの新コックピット思想“Tazuna Concept”を初採用。直感的な操作と運転に集中できる環境を与えた。

レクサス 新型NXの国内正式発表は2021年秋の予定。レクサスでは発売に向け、徐々に新たな情報も発信していくとのこと。MOTAでも続報が入り次第紹介していく。

[筆者:MOTA(モータ)編集部 トクダ トオル]

レクサス/NX
レクサス NXカタログを見る
新車価格:
455万円738万円
中古価格:
231.9万円690万円

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2021年春より編集主幹に就任。編集部の最古参として、編集記事のクオリティ管理、後進育成を担当している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

レクサス NXの最新自動車ニュース/記事

レクサスのカタログ情報 レクサス NXのカタログ情報 レクサスの中古車検索 レクサス NXの中古車検索 レクサスの記事一覧 レクサス NXの記事一覧 レクサスのニュース一覧 レクサス NXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる