ベーシック軽トールワゴン 徹底比較(1/4)

ベーシック軽トールワゴン 徹底比較
フロントスタイル リアスタイル フロントビュー リアビュー サイドビュー タイヤ エンジン インパネ フロントシート リアシート ラゲッジ 画像ギャラリーはこちら
ベーシック軽トールワゴン徹底比較

2008年9月、5年連続して、日本で最も売れている車種の座にあるワゴンRがフルモデルチェンジを実施。スズキの最新プラットフォームやパワートレインを手に入れるとともに、従来よりグレード体系が整理されてRR系を廃止。スティングレーとスタンダード系の2本柱とされた。今回はスタンダード系で自然吸気エンジンを搭載する上級モデルである「FXリミテッド」を持ち込んだ。

ワゴンRのモデルチェンジにわずかに先行する形でデビューしたムーブコンテは、2006年末にモデルチェンジして現行型に移行したムーヴをベースに、スクエアなエクステリアと、ルーミーなインテリアを与えた女性向けモデル。ダイハツお得意のカスタムもラインアップするが、現時点ではスタンダード系の販売比率のほうが高いとのこと。今回はベーシックグレードの「X」でチェック。

トッポは、ほぼ時を同じくして、三菱が久々に市場投入した従来のミニカ・トッポ~トッポBJの延長上にあるトールワゴンタイプの軽カー。ekワゴンをベースにルーフを高くし、クラス最大の室内高を実現したというクルマである。こちらもスタンダード系の他にスポーティ系のローデストがある。今回はスタンダード系の自然吸気エンジンを搭載する上級モデル「G」を持ち込んだ。

いずれもベーシックな仕様の軽トールワゴン、3モデルの特徴を探る。

1 2 3 4 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

岡本 幸一郎
筆者岡本 幸一郎

ビデオ「ベストモータリング」の制作、雑誌編集者を経てモータージャーナリストに転身。新車誌、チューニングカー誌や各種専門誌にて原稿執筆の他、映像制作や携帯コンテンツなどのプロデュースまで各方面にて活動中。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は最短3時間後、最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スズキ ワゴンRの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ワゴンRのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ワゴンRの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ワゴンRの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ワゴンRのニュース一覧

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる