autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 売れ筋サイズミニバン 徹底比較

3台比較 2007/7/27 17:33

売れ筋サイズミニバン 徹底比較(1/4)

売れ筋サイズミニバン 徹底比較
売れ筋サイズミニバン徹底比較

5ナンバーサイズのミドルクラスで、車両価格200~250万円程度のワンボックスタイプのミニバンの販売が、近年ずっと好調である。さらに、スポーティなエアロパーツをまとったモデルの人気が高くなっている。

このクラスは、そもそもヴォクシー/ノアが開拓し、販売面での王者に君臨した。そのヴォクシー/ノアがフルモデルチェンジし、2代目となった。今回は、男性的で若々しさを追求したヴォクシーに、エアロスタイルとパワフルな新エンジンを与えた「ZS」グレードを取り上げた。

2007年1月にデビューし、5月にFF車が追加されたデリカD:5。今回は、ドレスアップした特装車「ローデスト」を持ち込んだ。元々デリカD:5は、ミニバンの中では異彩を放つ存在。アウトランダーをベースとし、先進の4WDシステムによる高い悪路走破性がウリであったが、ローコストとオンロード主体のユーザーをターゲットに、FFモデルをラインアップ。

またデリカD:5は、5ナンバー枠の縛りにとらわれなかったところもポイント。おかげでデリカD:5は、価格帯は5ナンバークラスに近く、しかしながらボディサイズは大きく、エルグランド、アルファードクラスに近いという、買い得感あるモデルとなっている。

昨年、同クラスでもっとも売れたのがセレナだ。このクラスのミニバンは、ユーティリティに関して、あるモデルが何かをやれば、後発モデルは別の何かをやる…という形で進化してきたが、セレナはまさにそれを強く感じさせるモデル。登場時には大いに話題となった。

今回の2台と比較するのは、もちろんエアロ系ミニバンの先駆者であり、日産お得意のハイウェイスターだ。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ ヴォクシー の関連編集記事

トヨタ ヴォクシーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴォクシー の関連編集記事をもっと見る

トヨタ ヴォクシー の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR