「レインボーブリッジ」に「東京ゲートブリッジ」、さらには“日本一美しい”「角島大橋」など|おすすめドライブスポット

画像ギャラリーはこちら

自動車ライター 吉田 由美が選ぶ! おすすめドライブスポット

私は「橋」が好きです。

と言っても、デザインや橋の構造…というのも勿論ありますが、それ以上に「橋」から見える景色や、橋という存在そのものが好きなのです。以前、どこかの媒体に「日本の(世界の?)橋巡りをしたい!」という企画を提案してみたのですが、それは残念ながら却下されてしまったようで…。

しかしどこか実現してくれないかと密かにチャンスを狙っています。というわけで、私のおすすめドライブスポットは、私のお気に入りの「橋」をご紹介します! 私の持論として、「橋があるところに綺麗な景色アリ」ですから。

>>見たことある? おすすめドライブスポットを画像でチェック!

東京「レインボーブリッジ」

というわけで、まずはテッパンですが一つ目のおすすめスポットは、東京「レインボーブリッジ」です。

ご存知の通り、お台場と芝浦をつなぐ橋として知られています。芝浦方面からお台場方面に向かうルートも好きですが、お台場方面から芝浦方向に向かうルートはもっと好き!

千葉方面からでも横浜方面から来てもレインボーブリッジにかかる手前のカーブを曲がって直線に入ろうとしたあたりで東京の摩天楼や、大好きな東京タワーが海の向こう側に見えてきます。ここでテンションMAX。やっぱり東京タワーって、特別な存在です。またどんな時間、どんな天候でも毎回感動しますが、やっぱり夜の東京の夜景が最高に素敵です。

東京「東京ゲートブリッジ」

ここは私のおすすめデートコースです。実際に私は、ここへは仕事でもデートでも行ったことがありますが、本当に男女共に喜んでもらえます。交通量もそれほど多くなくて、なかなかの穴場なのです。

お台場方面から葛西方面に向かうルートは片側2車線の長い上り坂になっていて、下る瞬間に目の前に東京ディズニーランドがドーン! と広がります。

男性でも「お~っ!」となるのに、女性だったらさらに「わっ」と思うはず。恋愛成就の可能性が高くなりそう。

ちなみに私の場合は…ご想像にお任せします(笑)。「ゲートブリッジ」ご利益はあるのでしょうか!?

横浜「つばさ橋~横浜ベイブリッジ」

最近、私は羽田空港に行くときに、横浜ワイキャットからのリムジンバスを良く利用します。バスだとアイポイントが高く、道路わきのフェンスなどに遮られずに外の景色が良く見えるので、景色を見ることに集中できます。

横浜から羽田に向かう時は右手の海側の席に座り、太陽に照らされたキラキラ輝く海を眺めます。太陽の光を受けるみなとみらいも綺麗だとは思いつつ、なぜかいつも右側の運転手さんのすぐ後ろの席に座ってしまいます。羽田方面から横浜方面に向かう時はみなとみらいの観覧車が見えるほうの座席に座ります。つまり、気が付くといつも右側。

東京湾「アクアライン」

川崎と木更津を結ぶ東京湾「アクアライン」。これができたお陰で横浜~千葉がとても近くなりました。中でも仕事を終えて帰宅する時、アクアラインから東京方面に向かう時間がマジックアワーになると最高にロマンティック。

海に浮かぶ船のデザインをモチーフにして作られた「海ほたる」へ向かう一本道。そしてその先はトンネルになってしまうため、「海ほたる」に道路が吸い込まれている感じ。周辺には東京湾を行きかう大型タンカー、そしてその先に小さく富士山。シルエットだけでも一目でわかる「富士山」のある景色は、いつまでも見ていたい風景です。

山口県「角島大橋」

2015年頃にスバルの試乗会で訪れました。天気が良ければ、エメラルドグリーンの海の中をまっすぐに伸びた美しい橋を見ることができます。そしてその周りには、白い砂。全長は1780mで「日本一美しい」と言われるその景色は、インスタ映えすること間違いなしでしょう。

沖縄・宮古島「伊良部大橋」

そして最後は沖縄・宮古島「伊良部大橋」。

全長3540m。宮古島と伊良部島を結ぶ、無料の橋では日本一長い橋の「伊良部大橋」。実は私もまだ行ったことが無く…私が今、最も行きたい場所です。

[筆者:吉田 由美]

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
吉田 由美
筆者吉田 由美

自動車雑誌や自動車関連ウェブサイトなどを中心に出演、寄稿しているほか、テレビ、イベント等でも幅広く活動している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる