MOTAトップ 記事・レポート お役立ち 車購入ガイド ホンダ フリード 新車購入ガイド | 価格やボディサイズ、内外装などを徹底解説

自動購入ガイド 2019/1/1 16:12

ホンダ フリード 新車購入ガイド | 価格やボディサイズ、内外装などを徹底解説

関連: ホンダ フリード Text: オートックワン 編集部
ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]
ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]ホンダ フリードプラス ハイブリッドホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]画像ギャラリーはこちら

目次

  • ホンダ フリードの概要
  • ホンダ フリードの改良・特別仕様車 最新情報
  • ホンダ フリードのスペック
  • ホンダ フリードのボディサイズ
  • ホンダ フリードの外装(エクステリア)
  • ホンダ フリードの内装(インテリア)
  • ホンダ フリードの試乗インプレッション
  • ホンダ フリードの使い勝手
  • ホンダ フリードのエンジン(パワートレイン) | 燃費をグレードごとに比較
  • ホンダ フリードのグレードごとの装備比較
  • ホンダ フリードのオプションパッケージ
  • ホンダ フリードのボディカラー
  • ホンダ フリードの価格
  • ホンダ フリードのエコカー減税優遇額
  • ホンダ フリードの維持費
  • ホンダ フリードの画像ギャラリー

ホンダ フリードの概要

“ちょうどいいホンダ”がキャッチコピーのコンパクトミニバン。ボディの全長が抑えられていて、初心者でも運転しやすいことが特長です。

一方車高は高めにとられ、室内は天井が高く子供なら着替えもできるほど。大人数でも快適に移動することができます。

ホンダ フリードの改良・特別仕様車 最新情報

ホンダ フリードModuloXホンダ フリードModuloX
ホンダ フリードModuloX

ホンダは、フリードをベースとし、走行性能とデザインにさらに磨きをかけたコンプリートモデル「フリード モデューロX」を2017年12月15日より発売しました。

モデューロXとは、ホンダ車を知り尽くした熟練のエンジニアが、ベース車両の走行性能、居住性、デザインに「匠の技」を注いで完成させるコンプリートカーブランドです。これまでに、N-BOX(先代モデル)、N-ONE、ステップワゴンの3モデルのモデューロXが登場しており、このフリード モデューロXは第4弾となります。

外装には専用エアロバンパーやフロントグリルが採用され、モデューロXならではの押し出し感の強いフロントデザインとなりました。

また、アルミホイールやサスペンション、空力パーツなど数々の専用装備により、高い走行性能と、上質かつしなやかな乗り味を追求。ミニバンとしての使い勝手の良さや同乗者の快適性を損なうことなく、ドライバーには「意のままに操る」運転の楽しさを、同乗者には上質で快適な乗り心地を提供しています。

>>詳しくはコチラ:ホンダ フリードに走り系のコンプリートモデル「フリード モデューロX」が追加

ホンダ フリードのスペック

ホンダ フリードのスペック(主要グレードのみ抜粋)
グレード HYBRID G・Honda SENSING(2WD・7人乗り) G・Honda SENSING(2WD・7人乗り)
駆動方式 2WD 2WD
トランスミッション 7速オートマチック 無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)
価格(消費税込) 2,517,600円 2,121,600円
JC08モード燃費 27.2km/L 19.0km/L
WLTCモード燃費 未公表 未公表
市街地モード燃費 未公表 未公表
郊外モード燃費 未公表 未公表
高速モード燃費 未公表 未公表
全長 4,265mm 4,265mm
全幅(車幅) 1,695mm 1,695mm
全高(車高) 1,710mm 1,710mm
ホイールベース 2,740mm 2,740mm
乗車定員 7人 7人
車両重量(車重) 1,430kg 1,360kg
エンジン 水冷直列4気筒横置 + モーター 水冷直列4気筒横置
排気量 1,496cc 1,496cc
エンジン最高出力 81kW(110PS)/6,000rpm 96kW(131PS)/6,600rpm
エンジン最大トルク 134N・m(13.7kgf・m)/5,000rpm 155N・m(15.8kgf・m)/4,600rpm
モーター最高出力 22kW(29.5PS)/1,313~2,000rpm -
モーター最大トルク 160N・m(16.3kgf・m)/0~1,313rpm -
燃料 無鉛レギュラーガソリン 無鉛レギュラーガソリン

モデルチェンジしたホンダ フリードの特長(先代との比較)

シート間の距離拡大

現行モデルのフリードは、1~3列目のヒップポイント間の距離を先代フリードより90mm拡大。全列で大人が快適に過ごせる広々したスペースになっています。

ウォークスルー幅は1列目で50mm、2列目で25mm拡大したことで前後シート間の移動がしやすくなりました。さらに、先代フリードよりスライドドア開口幅を20mm広げて665mmとし、ステップ高を15mm下げて390mmとすることで、乗降性が向上しました。

ホンダ フリードのボディサイズ

ホンダ フリードのボディサイズは下記の通り。

ホンダ フリードのボディサイズ(HYBRID G

Honda SENSING の場合)

全長 4,265mm
全幅(車幅) 1,695mm
全高(車高) 1,710mm
ホイールベース 2,740mm

ホンダ フリードの外装(エクステリア)

ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]

フリードのフロントマスクは、近年のホンダ車に共通する「ソリッド・ウィング・フェイス」と呼ばれる形状で仕上げられました。グリルに厚みを持たせ、左右に切れ長のヘッドランプが収まるデザインです。フィットやオデッセイ、スポーツカーのNSXまで、今のホンダ車は同様のデザインが採用されています。

ホンダ フリードの内装(インテリア)

ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]

フリードの1列目シートはサイズに余裕があり、ゆったりと座ることが出来ます。2列目シートも概ね快適ですが、ハイブリッド仕様とガソリンエンジン仕様で着座姿勢が異なっている点に注意。ハイブリッド仕様は、ガソリンエンジン仕様より2列目に座る乗員の足が1列目の下に入りにくくなっています。

コンパクトミニバンだとどうしても窮屈になりがちな3列目に関しては、2列目をある程度前に詰めた状態であれば、膝先には握りコブシ1つ半入る程度の余裕ができます。

>>詳しくはコチラ:すでに受注1万3千台!シエンタに挑む、ホンダ新型「フリード」の進化を試乗で徹底チェック!

※筆者は渡辺 陽一郎氏

ホンダ フリードの試乗インプレッション

ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]

全高が高めのフリードですが走行安定性は高く、車線変更時も挙動は穏やかです。

また、ガソリンエンジン仕様はハイブリッド仕様より60kgほど軽いことから、ハイブリッド仕様よりも走行安定性がやや高めとなっています。

>>詳しくはコチラ:すでに受注1万3千台!シエンタに挑む、ホンダ新型「フリード」の進化を試乗で徹底チェック!

※筆者は渡辺 陽一郎氏

ホンダ フリードの使い勝手

コンパクトミニバンとして、スライドドアの使い勝手は気になるところ。フリードのスライドドア部分の床面地上高は、先代型と同じ390mm。乗降性は良好で、多くの人が乗りやすさを感じられるでしょう。

ホンダ フリードのエンジン(パワートレイン) | 燃費をグレードごとに比較

フリードのガソリンエンジン仕様に搭載されるエンジンは、直列4気筒1.5リッターエンジン。直噴式の採用もあって実用回転域の駆動力、高回転域の吹き上がりともに満足できる。直線的にエンジン回転が上昇する扱いやすい性格です。ただし、車両重量が1300kgを超えることから、1.5リッターエンジンだけではややパワー不足気味。特に、登坂路で力不足を感じることが多いでしょう。それでも重いボディに1.5リッターエンジンを組み合わせたコンパクトミニバンとしては、満足できる性能といえます。

一方、ハイブリッド仕様は、直列4気筒1.5リッターエンジンとモーターの組み合わせ。フルにアクセルを踏み込んだ時の動力性能はノーマルエンジンとそれほど違いありませんが、低回転域で巡航中に緩く加速するときなどは、モーターが効果的にアシストし滑らかな加速を味わえます。エンジン音が静かなこともハイブリッドの特長です。

ハイブリッドのJC08モード燃費は2WDが27.2km/L。ノーマルエンジンの19km/Lに比べると143%ほど向上しています。

>>詳しくはコチラ:すでに受注1万3千台!シエンタに挑む、ホンダ新型「フリード」の進化を試乗で徹底チェック!

※筆者は渡辺 陽一郎氏

ホンダ フリードのグレードごとの装備・仕様を比較

ホンダ フリードプラス ハイブリッド

フリードには、190万円を切るエントリーグレードのガソリンエンジン仕様の「B」から、300万円台の「フリード HYBRID Modulo X Honda SENSING」までいくつかグレードが設定されています。

仕様を選ぶ際は、グレードによって6人乗りと7人乗りが選べる場合があることが1つのポイントです。利用スタイルに合わせて選択するのもありですが、6人乗りは2列目シートの間を通って3列目シートへアクセスすることができます。何かと便利ですから、迷ったら6人乗りを選択してもよいでしょう。

グレードは、人気の装備「パワースライドドア」が装備される「G」以上がおすすめです。

※「G」は左側ドアのみ。「G・Honda SENSING」は両側がパワースライドドアとなる

ホンダ フリードのオプションパッケージ

フリードを購入するとき、ぜひ装備したいオプションは「ホンダセンシング」です(標準装備されているグレード・メーカーオプション設定のあるグレード・装着不可のグレードがそれぞれあり)。

フリードに搭載されるホンダセンシングは、衝突軽減ブレーキやACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>など8つの装備から構成されており、ドライバーの安全運転をサポートします。大切な人を乗せて走るミニバンだからこそ、装着しておきたい装備ですね。

ホンダ フリードのボディカラー

フリードには、全9色の豊富なボディカラーが用意されています。

・ブルーホライゾン・メタリック

・シトロンドロップ

・コバルトパール・ブルー

・ホワイトオーキッド・パール

・ルナシルバー・メタリック

・モダンスティール・メタリック

・プレミアムスパークルブラック・パール

・フォレストグリーンパール

・プレミアムクリスタルレッド・メタリック

ホンダ フリードの価格

フリードの価格は188万円~315.3万円となっています。

前述した主要グレードの価格は以下の通りです。

G・Honda SENSING(2WD・7人乗り)

212.2万円

HYBRID G・Honda SENSING(2WD・7人乗り)

251.8万円

※いずれも税込価格

ホンダ フリードのエコカー減税優遇額

フリードのエコカー減税優遇額は、グレードによって異なります。

ハイブリッド仕様のグレードの場合は、エコカー減税(取得税・重量税)が100%適応されるほか、自動車税減税も75%免税が適応されます。

そのため、優遇額の合計は約110,400円にものぼります。

※HYBRID G・Honda SENSING(6人乗り・FF)の場合

一方、ガソリン仕様のグレードの場合、エコカー減税は25%~0%の減税となるほか、自動車税は減税されません。

そのため、優遇額の合計は約15,600円です。

※G(6人乗り・FF)の場合

ホンダ フリードの維持費

ホンダ フリードの5年間の維持費は、45万円~55万円と想定されます。内訳は以下の通りです。

・ガソリン代(燃料代:150円/L):275,735円

・車検費用:100,000円

・自動車重量税:0円(エコカー減税適応)

・自動車税:146,625円(グリーン化税制適応)

⇒合計:522,360円

※各種保険料やメンテンナンス代は除く

ホンダ フリードの画像ギャラリー

フリードの外装

ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]ホンダ フリードプラス ハイブリッドホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]

フリードの内装

ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]ホンダ フリード G Honda SENSING(オプション装着車)[FF・6人乗り・ガソリンモデル/ボディカラー:ブルーホライゾン・メタリック]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ フリード の関連編集記事

ホンダ フリードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

車購入ガイドの一覧

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR