じんわりと旨みが広がるアウディ/Audi 新型 A6アバント 2.0 TFSI quattro 試乗レポート(1/4)

じんわりと旨みが広がるアウディ/Audi 新型 A6アバント 2.0 TFSI quattro 試乗レポート
アウディ 新型 A6アバント 2.0 TFSI quattro S lineパッケージ[2015年7月追加モデル] 試乗レポート/今井優杏 アウディ 新型 A6アバント 2.0 TFSI quattro S lineパッケージ[2015年7月追加モデル] 試乗レポート/今井優杏 アウディ 新型 A6アバント 2.0 TFSI quattro S lineパッケージ[2015年7月追加モデル] 試乗レポート/今井優杏 アウディ 新型 A6アバント 2.0 TFSI quattro S lineパッケージ[2015年7月追加モデル] 試乗レポート/今井優杏 画像ギャラリーはこちら

その洗練ぶりに、感嘆の声

アウディ 新型 A6アバント 2.0 TFSI quattro S lineパッケージ[2015年7月追加モデル] 試乗レポート/今井優杏アウディ 新型 A6アバント 2.0 TFSI quattro S lineパッケージ[2015年7月追加モデル] 試乗レポート/今井優杏

生憎の嵐だったアウディ 新型「A6 Avant(アバント)」の取材日。

横殴りの雨に翻弄されつつも、ドアを開けて身体をシートに預けた瞬間にふっと気持ちが緩んだ。

「ああ、エエクルマやなあA6!」と沸き上がるように思ったのだ。

アウディらしい洗練されたシンプルな内装。ゆったりした大きいシート。

ブランドの中核を担うテッパン車だけに、すべての人を裏切らない普遍のよさ、みたいなのがきちんと構築された世界観。

その旨さ、熟成肉(エイジングビーフ)の如し

新型 Audi A6 2.0 TFSI quattro S-line パッケージ[4WD(2015年7月追加モデル)]

2011年になんと7代目に進化していた「A6」が、先日7月30日にマイナーチェンジを受けて登場した。

前身モデルとなる「Audi 100」の初代モデルが登場してから実に47年(!)、多くのラインナップを誇る現在のアウディにおいても、販売を継続している中では最長寿モデルシリーズとなるA6。そりゃ熟成も極まれり、というものだ。

ひところ巷じゃエイジングビーフなんていう牛肉までもが熟成を深めて流行ったけど、やっぱりじっくり時間をかけられたものには他に無い滋味がある。

A6、ホント実にじんわりと旨い。

よりすっきりワイドに見せる意匠チェンジ

アウディ 新型 A6アバント 2.0 TFSI quattro S lineパッケージ[2015年7月追加モデル] 試乗レポート/今井優杏

今回のマイナーチェンジはエクステリアのデザインを一新させ、さらに最新のテクノロジーが追加された充実の内容だ。

2011年当時の流行であった、ちょっと過剰にゴテっとしていたイメージをスッキリとさせ、きっちり今風のルックスに仕上げてくるのはお洒落番長アウディの得意とするところ。シングルフレームグリルのサイドバーを従来の7本から8本に増やしてクロームのトリムを追加することでロー&ワイドなイメージをさらに強めた。

[中核モデルらしい多彩なラインナップ・・・次ページへ続く]

1 2 3 4 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

アウディ A6アバントの最新自動車ニュース/記事

アウディのカタログ情報 アウディ A6アバントのカタログ情報 アウディの中古車検索 アウディ A6アバントの中古車検索 アウディの記事一覧 アウディ A6アバントの記事一覧 アウディのニュース一覧 アウディ A6アバントのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる