autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 空飛ぶクルマの実物大試作機『SkyDrive SD-01』の仕様が決定!

自動車ニュース 2017/9/14 17:59

空飛ぶクルマの実物大試作機『SkyDrive SD-01』の仕様が決定!

1/1スケール試作機『SkyDrive SD-01』

日本発の空飛ぶクルマの開発活動”CARTIVATOR(カーティベーター)”を運営する一般社団法人CARTIVATOR Resource Managementは、愛知・東京の2か所に開発拠点の設置を決定した。

愛知での活動は、9月17日に開所する『豊田市ものづくり創造拠点 SENTAN(愛知県豊田市)』に拠点を設置。「豊田市をものづくりのまちとして活性化していきたい」という想いを持つ同市より、CARTIVATORの活動に賛同いただき、支援が決定した。

愛知拠点では、CARTIVATORのメイン開発拠点として、試作機の製作・保管・メンテナンスなどの機体開発をはじめ、定例会や報告会などを開催する。

また、東京での活動は、『TechShop Tokyo(東京都港区)』に拠点を設置する。これは、富士通ならびにテックショップより、両社の掲げる「イノベーションの創出」という考えのもと、有志で活動を行うCARTIVATORの活動に共感したことから支援が決定した。

東京拠点では、技術開発促進の重要拠点として、部品など試作品の製作をはじめ、定例会や報告会などを開催する。

さらに、CARTIVATORは、今回の支援による活動拠点設置に先立ち、1/1スケール試作機である『SkyDrive SD-01』の設計を固めた。

「子供たちにも分かりやすい近未来スタイルのクルマ」をテーマに、ドライブモード時は四隅に張り出したフェンダーが自動車を連想させ、飛行モード時はフェンダーが変形してプロペラとなり浮上する『変形』仕様を提案する。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!