autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート かわいいあいつが、いつの間にやらイケメンに!?/MINI 新型「ミニ クラブマン」試乗レポ 4ページ目

試乗レポート 2015/12/14 13:52

かわいいあいつが、いつの間にやらイケメンに!?/MINI 新型「ミニ クラブマン」試乗レポ(4/5)

関連: ミニ ミニクラブマン , ミニ ミニ Text: 今井 優杏 Photo: 原田淳・小林岳夫
かわいいあいつが、いつの間にやらイケメンに!?/MINI 新型「ミニ クラブマン」試乗レポ

カッチリした走りはBMWの血統

MINI 新型「ミニ クラブマン」試乗レポート/今井優杏

さて、肝心の走りだがこれがもう垂涎の良さである。

カッチリとジャーマンな走りは、見事にBMWの血統を引き継いでいるからだ。

なんて書くとまたもオールドファンの怒り心頭なのだろうか? いやもう実のところBMW傘下に入ってからどうぞ好きにしてちょうだい、的になってるのかしら?

いまだにMINIを食わず嫌いしてるひとにこそオススメしたい新型「クラブマン」

MINI 新型「ミニ クラブマン」試乗レポート/今井優杏MINI 新型「ミニ クラブマン」試乗レポート/今井優杏

どのみち食わず嫌いしているひとにこそ、ハンドリングとダウンサイジングターボの出来の良さを、一度は味わってほしいと思う。

今回試乗が叶ったのは1.5リッター3気筒ターボのクーパー・クラブマン。

とにかくこのエンジンのレスポンスのクリアな感じったらない。

ダウンサイジングターボながらタイムラグのない踏み心地は、皮肉なことに「もっと踏みたい!」と非エコなまでにドライバーの心を煽る、エキサイティングなもの。踏力にあわせてきっちりとトルクを生むから、登坂道や合流なんかで直感的にスッと車速をコントロールすることが出来る。

視覚からも伝わる3つのドライブモード

MINI 新型「ミニ クラブマン」試乗レポート/今井優杏
MINI 新型「ミニ クラブマン」試乗レポート/今井優杏MINI 新型「ミニ クラブマン」試乗レポート/今井優杏

ドライブモードは3種類用意されていて、シフトノブの根元のダイヤル式で変更可能。ノーマルである「MID」でも充分この調子なんだから、「SPORT」ではさらにMINIらしい、ギュン!と飛び出るようなトルクが充分に堪能出来るのも楽しい。

ちなみに一番エコな走りが出来る「GREEN」は相当にボワボワ、スカスカした踏み心地でかなり省燃費に振ってあるから面白い。この制御のわかりやすさには好感が持てる。ドライバーはその日の気分で直感的にモードを選べばいいのだ。

ダイヤルがシフトノブの根元にあるというのもいいアイディア。コンソールにたくさん並ぶスイッチの中からボタンを探さなくても、走りをイメージさせるシフトノブに手を伸ばせばすぐに操作が可能だからだ。

[今井優杏が新世代ミニに惹かれる理由とは・・・次ページへ続く]

ミニ ミニクラブマン 関連ページ

ミニ ミニ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ミニ ミニクラブマン の関連記事

ミニ ミニクラブマンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニクラブマン の関連記事をもっと見る

ミニ ミニクラブマン の関連ニュース

ミニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25