autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 ホンダ フリード グレード比較 2ページ目

新車グレード比較 2009/6/19 09:00

ホンダ フリード グレード比較(2/6)

関連: ホンダ フリード Text: 松下 宏 Photo: 原田 淳/本田技研工業株式会社
ホンダ フリード グレード比較

ホンダ フリード グレード比較 G(ジャストセレクション)/Gエアロ(ジャストセレクション)

3列シート車はG、Gエアロ、Giエアロの3グレードが基本。GとGエアロには充実装備のジャストセレクションが設定されるほか、FF車には7人乗りのほかに8人乗りの設定もある。

GとGエアロの違いは、名前の通りエアロパーツを標準装備するかどうかが主な違い。

ホンダ フリード Gエアロ フロントイメージ
ホンダ フリード Gエアロ リアイメージホンダ フリード ウィンカードアミラー

Gエアロにはエアロフォルムバンパー、カラードサイドシルガーニッシュ、カラードテールゲートスポイラーなどが標準となる。

ほかにシートバックポケット、バニティミラー、ドアミラーウインカーの有無も加わって、20万円程度の価格差がある。

スタイリッシュな外観が欲しいならGエアロだが、Gでも走りや機能にはほとんど違いがない。実質本位で選ぶならGで良い。ただ、ベースグレードのGやGエアロは装備の充実度がもうひとつだ。

充実装備のジャストセレクションは、従来のLパッケージの装備をより充実化したもので、グレードによってディスチャージヘッドライト、マイクロアンテナ、15インチアルミホイールなどが標準となる。

ほかにもスライドドアイージークローザーやパワースライドドア(リヤ左側)など、従来のLパッケージが持っていた装備の違いも加わるから、満足度の高い仕様が欲しいならGでもGエアロでも、ジャストセレクションを選ぶと良い。10万~13万円の価格差は十分に納得できるモノだ。

FF車の場合にはジャストセレクションだけ安全装備の横滑り防止装置(VSA)がオプションで選択できる。

4WD車なら全車標準なので問題ないが、FF車ではジャストセレクションを選ばないと装着できない。

ホンダ フリード 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フリード の関連記事

ホンダ フリードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フリード の関連記事をもっと見る

ホンダ フリード の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円