autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ フィットシャトル・フィットシャトルハイブリッド 試乗レポート/清水草一 4ページ目

試乗レポート 2011/7/5 17:14

ホンダ フィットシャトル・フィットシャトルハイブリッド 試乗レポート/清水草一(4/4)

関連: ホンダ フィットシャトル , ホンダ フィットシャトルハイブリッド Text: 清水 草一 Photo: 茂呂幸正/オートックワン編集部
ホンダ フィットシャトル・フィットシャトルハイブリッド 試乗レポート/清水草一

フィットシャトルハイブリッドの実燃費をテスト!その結果は?

さて、最後にもっとも気になるハイブリッドの燃費だが、カタログ燃費は10・15モードで30.0km/L。なんと、フィットハイブリッドと同じ数値をマークしている。

そこで、その実力を試すべく、実際に平日昼間の港区青山周辺を走行し、計測してみた。

フィットシャトル

まずは弊社の安ド二等兵が、かなり元気よくドライブ。と言っても、周囲のクルマたちと、だいたい同じようなペースである。

マークした燃費は、リッター11.6km/L。

ハイブリッドカーとしては大いに物足りない。大丈夫か、フィットシャトルハイブリッド!?

続いてMJ参謀長こと私が、いつもの街中燃費アタックモードで走行。

するとみるみる燃費は伸び、17.6km/Lを記録した。なんだ、ちゃんと出るじゃないか。やっぱ運転手の差はデカいな・・・。

恐らくこのペースだと、愛車の初代プリウスで19km/L、現行プリウスならその2割アップの22~23km/L。直接のライバルであるプリウスαは、19km/Lというところだろう。

トヨタ プリウスα

これまでのテスト結果からの予測ではあるが、プリウスαが相手なら、それほど大きな燃費の差はないんじゃないか。車両価格は50万円くらい違うので、トータルの安さでは、断然フィットシャトルハイブリッドの勝利である。

もちろん、フィットシャトルハイブリッドとプリウスαでは車格が違うし、乗り心地もプレミアム感も、プリウスαの方がかなり上だ。

つまり本当は、直接のライバルではないわけで、「ちょっとお安くてスペースユーティリティ性の高いハイブリッドカー」を望むなら、自動的にフィットシャトルハイブリッドになる、という寸法。

納車待ちも、1年程度になっちゃってるプリウスαに対して、フィットシャトルハイブリッドは最長で2ヶ月程度ですむ(7月上旬時点)。

フィットシャトルで最もオススメのグレードは?

フィットシャトル

実を言えば、あらゆる面で最もお買い得なのは、フィットシャトルの15X(ガソリンエンジンモデル)である。

乗り心地もいいし加速もハイブリッドモデルと互角以上、車両価格は20万円以上安く、それをガソリン代で取り返すには、10万キロ以上走らないといけない。

しかし、商品というものは、安さだけで選ぶわけじゃない。クルマのような高い買い物をするには、「新しいモノが欲しい!」という高揚感が大事だ。

「ハイブリッド」というキーワードは、それだけで一種の興奮剤として作用する。ということで、フィットシャトルハイブリッドは、200万円前後で余裕の積載性を持つハイブリッドカーを求めるユーザーにとって、最も適した回答でありましょう。

■「ホンダ 新型 フィット シャトル/フィット シャトル ハイブリッド」

街のユーザーたちの口コミ・ホンネ情報はコチラをチェック!

日本版コンシューマレポート-ホンダ フィットシャトル ユーザー試乗レビュー-[2012年3月26日]

フィットシャトルフィットシャトルフィットシャトルフィットシャトルフィットシャトル
筆者: 清水 草一

ホンダ フィットシャトル 関連ページ

ホンダ フィットシャトルハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィットシャトル の関連記事

ホンダ フィットシャトルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィットシャトル の関連記事をもっと見る

ホンダ フィットシャトル の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円