autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ヒトは何故ボルボ XC60のデザインにときめきを覚えるのか[イラストレーター遠藤イヅルのデザインインプレッション] 2ページ目

試乗レポート 2018/2/8 14:53

ヒトは何故ボルボ XC60のデザインにときめきを覚えるのか[イラストレーター遠藤イヅルのデザインインプレッション](2/2)

関連: ボルボ XC60 Text: 遠藤 イヅル Photo: イラスト:遠藤 イヅル
ボルボ XC60の内装(Illust:遠藤イヅル)
ボルボ XC60(Illust:遠藤イヅル)ボルボ XC60の内装(Illust:遠藤イヅル)2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤー|2017年12月11日(月)最終選考会の模様ボルボ 850 T-5R エステート(レストアモデル)画像ギャラリーはこちら

「ああ、素晴らしいクルマを買った!」と強く感じさせる上質なインテリア

ボルボ 新型 XC60 T8 TwinEngine(PHV)AWD Inscription<プラグインハイブリッドモデル>

数多い新型XC60の魅力のうち最大のポイントは、インテリアにあると言っても良いのではないでしょうか。質感の高さは言うに及ばす目に見える部位全てに洗練されたデザインが妥協なく施され、「いいクルマだなあ!」と思わせる重要な要素、スイッチ類のタッチも上質です。

とてもクールなのに無機質にならず、余計な要素が削られたモダンデザインの中に温かみを感じさせる北欧製品の特徴を余すことなく堪能できます。ドアを開けて乗り込んだ瞬間に思わずニンマリしてしまう上質な室内空間には唸らされるばかり。ドイツ車にもイタリア車・フランス車、日本車とは全く異なる世界観が広がっています。XC60は高価なクルマですが、その対価に見合う満足感が必ず得られるはずです。

そこには「クルマが運ぶ訪れる新しい暮らし」のイメージが溢れてる

(左)ボルボ XC60 T5 AWD Inscription(インスクリプション)<Drive-E 直4 2.0リッターガソリン直噴ターボ>/(右)ボルボ 新型 XC60 T8 TwinEngine(PHV)AWD Inscription<プラグインハイブリッド>ボルボ 新型 XC60 T8 TwinEngine(PHV)AWD Inscription<プラグインハイブリッドモデル>

新型XC60は上質で洗練されたスタイルを持つ都会派のSUVです。都会に似合うのはもちろんですが、田園風景にも、雪景色にも、ラフな道も、カジュアルな服装にも、フォーマルに着飾っても、ファミリーで遊園地に向かっても、夜のデートに使っても、冠婚葬祭にも、季節も問わず、シチュエーションも選びません。それもSUVの魅力の一つです。

もしそんなステキなクルマ、XC60を買ったら…と想像してみてください。ぼくは温泉に、スキーに、そして旅行にこれで行きたいな、今までなんとなく躊躇してきたアクティビティを始めてもいいかな…などなどいろいろなことがどんどん浮かびました。「クルマが運んでくれる“新しい暮らし”」にワクワクしたのです。

SUVは「何か新しいことを始めてみたい」と思わせてくれますが、XC60はそのワクワク感がこの昨今のモデルの中でも特に溢れていると思っています。

[レポート&イラスト:遠藤 イヅル]

ボルボ XC60 の関連編集記事

ボルボ XC60の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ XC60 の関連編集記事をもっと見る

ボルボ XC60 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!