autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ボルボ S60 海外試乗レポート

試乗レポート 2010/10/27 13:21

ボルボ S60 海外試乗レポート(1/4)

関連: ボルボ S60 Text: 小沢 コージ Photo: ボルボカーズジャパン
ボルボ S60 海外試乗レポート

「セクシーボルボ」再び!

ボルボ S60

遂にボルボのセクシー路線、不肖・小沢が勝手に言う“イタリア化”が本格化!

先日ヨーロッパで発表され、来年春からの日本導入が決まった新しいミディアムサルーン「S60」に、早速イタリアのヴェローナで乗ってきたわけだが、とにかくビックリ!

ますますそのエロ具合!?変化っぷりに磨きがかかっていたからである。

というのも、今のボルボはマジメな話、過渡期にある。

最近話題の中国資本の件だけではなく、世の中のエモーショナル化の波もあるのだろう。従来からの「安全」「質実剛健」1本のイメージから完全に脱皮しつつあるのだ。

中でも特長的なのが、80年代には「走る弁当箱」まで言われた極端な箱形デザイン。

これはこれで、多少ダルで安心感のある走りと共に非常にいいイメージが形成され、それなりの人気とオリジナリティを保っていた。

ところが、90年代あたりから昨今の空力性能や安全要件もあってか従来の無骨さを保てなくなり、ボルボは徐々に新しいエモーショナルなイメージを模索。それが、ここに来てようやく新たな実を結びつつある。

ボルボ XC60

その第一弾が、一昨年に発売されたミディアムSUV「XC60」だ。

XC60は昨年、日本ではもちろん世界で最も売れたボルボ車であり、いわゆるデザインと走りの両面でセクシー化。これが小沢の言う“イタリア化”であり、見た目はよりセクシーに、かつドライブフィールも艶めかしくスポーティで、しかもボルボの伝統も程好く残す・・・と言う具合であった。

それに続く第二弾がこの「S60」であり、その独特な味わいはますます進化しているのだ。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ボルボ S60 の関連編集記事

ボルボ S60の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ S60 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR