autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート トヨタ プリウスα 試乗レポート/日下部保雄

試乗レポート 2011/5/31 16:35

トヨタ プリウスα 試乗レポート/日下部保雄(1/3)

関連: トヨタ プリウスα Text: 日下部 保雄 Photo: 茂呂幸正
トヨタ プリウスα 試乗レポート/日下部保雄

3列シートをレイアウトするためにサイズアップされた“プリウスα”

震災以来、初めて国内メーカーの試乗会が開催された。

延期されていたプリウスαの試乗会である。

これに続き、大きなダメージを受けたホンダもシビック・シャトルの発表日を設定し、ようやく徐々にではあるが、復興の兆しが見えるようになった。

トヨタ プリウスαトヨタ プリウスα

プリウスαはプリウスをベースにして作られたミニバン&ワゴンで、“ミニバン大国”日本では待望久しかったハイブリッドモデルだ。

前評判は高く、すでに5月25日の時点で39,000台のバックオーダーを抱えているという。グレードによっては1年待ちという状態だが、生産は急ピッチで回復しているので、納期は早まる可能性もある。

デザインはヒット作、プリウスのモチーフを活かしつつサイズアップされている。

デザイン的にはサイドウィンドウやフロントマスクはプリウスだが、全高では85mmも高くなり(1575mm)、当然ウエストラインも高くなっており、プリウスのシャープなシルエットからすればズングリしているのは、やむを得ないだろう。

ボディサイズはベースとなったプリウスよりも一回り大きくなり、全長で+155mm(4615mm)、全幅で35mm(1775mm)、ホイールベースでは80mmも延長されている(2780mm)。

つまり、プリウスをベースとしているものの一回り大きなワゴンボディとなった。3列シートをレイアウトするためのサイズアップである。

トヨタ プリウスαトヨタ プリウスαトヨタ プリウスαトヨタ プリウスαトヨタ プリウスα

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

トヨタ プリウスα の関連編集記事

トヨタ プリウスαの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウスα の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR