autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 トヨタ アルファード 新車発表会速報

新型車リリース速報 2002/5/22 16:10

トヨタ アルファード 新車発表会速報

トヨタ アルファード 新車発表会速報

ジャン・レノも応援!最上級ミニバン「アルファード」デビュー!

フロントグリルフロントビューインパネラゲッジ

トヨタの考える新型最上級ミニバンとして、「アルファードG」「アルファードV」が発表された。アルファードGは全国のトヨペット店、アルファードVは全国のトヨタビスタ店を通じ5月22日より発売される。CMには国際的映画俳優のジャン・レノ氏を起用、発表会にも応援に現れた。

エクステリアでは、大型フロントグリルとボリュームのあるバンパーで、トヨタらしい存在感をアピール。駆動方式にはFFを採用し、低床化と高い室内高によるクラス最大級の室内空間を実現。インテリアでは、高級サルーンを意識してデザインされ、夜間走行時に使用する間接照明も装備されている。エンジンは3.0LのV6(最高出力162kw(220ps)最大トルク304N・m)と2.4L直4の2種類。10・15モード燃費は8.6~9.7km/Lとクラス最高レベル。一部車両を除いて国土交通省「超-低排出ガス車(U-LEV)」[★★★]認定を受けている。

上位グレードを中心に(標準もしくはオプション)、業界初のリモコン操作だけで開くパワーバックドア、車線を監視して警告するレーンモニタリングシステム、暗視機能付きバックガイドモニター、見通しの悪い交差点で便利なブラインドコーナーモニター、ビルトインETCユニットなど最先端の運転支援システムが設定されている。

昨日発表となったエルグランドと比べ、エンジン(エルグランドは3.5LのV6)といった違いはあるものの、1ランク安めの価格設定も魅力。

強烈な個性を持つ「エルグランド」に、トヨタらしい上質感を演出する「アルファード」が真正面から対決を挑んだ。このボーナス商戦は、最上級ミニバン対決がどうなるか、今から興味津々だ。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ アルファード の関連編集記事

トヨタ アルファードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ アルファード の関連編集記事をもっと見る

トヨタ アルファード の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR