先代ソリオオーナーが羨む新型ソリオの魅力とは!? その答えは後席の快適性と十分すぎるUSBポートにあった

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
スズキ ソリオやトヨタ ルーミーといったプチバンが大人気となっている。軽自動車より広く、かといってミニバンよりはコンパクトと程よいサイズが支持されているのだ。じつは筆者も先代ソリオバンディットを愛用しているのだが、新型ソリオに対して羨ましいと感じるポイントがいくつかあるのだった。果たして先代ソリオオーナーが羨む新型モデルの魅力とは!?
目次[開く][閉じる]
  1. 同じ型のソリオを2度も購入! 最大の魅力は扱いやすいサイズと広すぎる車内にあり
  2. 新型ソリオだけ! 後席サーキュレーターがとにかく羨ましい
  3. USBポートの数は3倍! 新型ソリオは充電設備が超充実

同じ型のソリオを2度も購入! 最大の魅力は扱いやすいサイズと広すぎる車内にあり

筆者は2015年式のソリオバンディットを愛用中だ。2020年に中古車で購入したのだが、じつは2016年に新車でも手に入れていた。そう2度目の所有なのだ。ちなみにその間、三菱 パジェロに乗ったりと、愛車選びに一貫性がない人間でもある。

絶妙なボディサイズ、そして大人2人が車中泊できる広大な車内スペースが魅力

わざわざ同じクルマを再び購入したのには、いくつか理由がある。最大の決め手は扱いやすいサイズだ。というのも先代ソリオは全幅1625mmに抑えており、一般的な5ナンバーサイズのモデルよりもひとまわり小さく設計されている。わずかにも思えるこの差が、狭い道でのすれ違いなどではかなり効くのだった。

>>ソリオの魅力は全幅にアリ! あえて小さくするワケとは!?

それとコンパクトでありながら、ミニバンをも凌駕する車内の広さにある。2列目シートは身長175cmの筆者が足を組んで座っても余裕であり、シートアレンジされ行えば大人二人が車中泊を楽しめるほどのスペースの持ち主なのだった。

ひとことで行ってしまえば、ソリオは文句のつけようのないクルマである。だが、そんな魅力いっぱいの先代ソリオだが、新型モデルに対して、羨ましいポイントもあるのだった。今回はそれをご紹介しようというワケだ。

>>実はソリオってかなりスゴイ! プチバン市場を作り出した功労車【偉大なクルマたち】

新型ソリオだけ! 後席サーキュレーターがとにかく羨ましい

もっともイイなと思うのが、後席用のサーキュレーターの存在だ。新型ソリオの天井には、前席の涼しい空気をリアシートに送り込む装置が設置されているのだ。

ソリオの魅力は広い車内と冒頭に述べたが、リアシート用のエアコン吹き出し口がなく、夏場は涼しくなるまでに時間を要してしまうのだ。ところが、新型ソリオはサーキュレーターが装備されているために、夏場でも後席の快適性はバツグンなのだった。

>>後席だって夏も快適に! とにかく新型ソリオの車内が進化しすぎ

USBポートの数は3倍! 新型ソリオは充電設備が超充実

そしてもう一つが充電設備の充実さである。先代ソリオはメーカーオプションナビを装着すれば1つ備わっていた。当時はこれで十分であったが、今や充電するアイテムは身の回りにたくさんあり、正直に言えば足りいのだった。

ところが、新型ソリオはまずフロントに充電用のUSBポートが2つ、そしてナビとの接続用が1つ備わっているのだ。そして後席右側にはAC電源まで備わっており、先代オーナーとしてはかなり羨ましいのだった。

>>充実のUSBポートとシガーソケットに注目! 新型ソリオはお出かけや車中泊にピッタリの一台だった

今回は先代ソリオオーナーが羨む、新型ソリオの羨ましいポイントをご紹介してきた。先にも述べた通り、先代ソリオでも十二分な完成度である。だが、後席の快適性や充電設備を考えると、やはり新型ソリオに軍配が上がるのだった。

これから買い替えを検討しているユーザーはこの記事を参考にして欲しい。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

スズキ/ソリオ
スズキ ソリオカタログを見る
新車価格:
151.6万円214.8万円
中古価格:
13.3万円295.7万円

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 数寄の宿 野鶴亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スズキ ソリオの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ソリオのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ソリオの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ソリオの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ソリオのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる