まさに小さなディフェンダー! 遊びゴコロと完成度の高さを誇るジムニーのコンプリートカー「DAMD little D.」【東京アウトドアショー2022】

  • 筆者: 遠藤 イヅル
  • カメラマン:島村 栄二・DAMD・スズキ・ジャガーランドローバージャパン
画像ギャラリーはこちら
幕張メッセで2022年1月14日(金)~16日(日)に開催された「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022(東京アウトドアショー2022)」では、アウトドアシーンにぴったりのクルマたちが展示された。エクステリア・インテリアパーツメーカーのDAMD(ダムド)は、遊びゴコロいっぱいでかつ完成度が高い、3台の軽ベースコンプリートカーを持ち込んだ。

同社ブースでは、2台の「little D(リトルD)」が、山中の風景をそのまま切り取って持ってきたようなディスプレイに展示されており、とても驚かされた。中でも、林道を走っているかのような姿で飾られていたのが「ジムニー little D」は、さらに目を引いていた。

目次[開く][閉じる]
  1. 立体的なボンネットはノーマル形状を活用しつつボンネットカバーで再現するというコダワリ
  2. 実はカスタマイズも最小限、だが最大級の効果を発揮していた
  3. ホイールのこだわりっぷりにも注目したい

立体的なボンネットはノーマル形状を活用しつつボンネットカバーで再現するというコダワリ

スズキ ジムニー(JB64/74型)をベースとする「ジムニー little D.」は、2019年から発売が続く同社のロングセラーモデル。

特長は、イギリスの先代ランドローバー ディフェンダーをモチーフにしたフロントマスクだ。バンパーとグリルを交換し、ボンネットフードに立体的なカバーを載せることによって、見事にディフェンダーの無骨さを再現している。

実はカスタマイズも最小限、だが最大級の効果を発揮していた

ここまで大きなイメージチェンジを実現しているので、さぞ大掛かりな改造が……と思いきや、ボンネットやフェンダー自体はノーマル車そのまま。ジムニー本来が持っているスクエアフォルムを生かし、まさに小さなディフェンダー(=little D.)を作り上げてしまうセンスが素晴らしい(展示車両は粗目マットブラック塗装のフェンダーパネルを装着)。

タフなイメージを強調するフロント・リアのバンパーは、一見スチール製に見えて実はABS樹脂製。コンパクトな円形ランプもレトロな雰囲気を演出する。

ホイールのこだわりっぷりにも注目したい

ホイールも「らしさ」を作る重要な要素だ。

「ジムニー little D.」ではそれも抜かりがなく、展示車にはクラシックなデザインで好評の「DEAN クロスカントリー(マットブラック)」を装着。さらに、通常ではメッキ処理されるセンターキャップをボディ同色にしたことで、little D.」をさらにクラシカルに見せることに成功している。

なおダムドではこの他にも、「the ROOTS」「little B.」「little G.」などのジムニーカスタム用ボディキットを販売しており、自分好みのジムニーを作り上げることが可能だ。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:島村 栄二・DAMD・スズキ・ジャガーランドローバージャパン]

スズキ/ジムニー
スズキ ジムニーカタログを見る
新車価格:
148.5万円190.3万円
中古価格:
22万円390万円
スズキ/ジムニーシエラ
スズキ ジムニーシエラカタログを見る
新車価格:
179.3万円208.5万円
中古価格:
52万円520万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... arcanaIzu

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スズキ ジムニーの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ジムニーのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ジムニーの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ジムニーの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ジムニーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる