軽キャンパーにラクラク装着! 車中泊旅にも欠かせない高性能・大画面カーナビと関連機器で快適カーライフを【ジャパンキャンピングカーショー2022】

画像ギャラリーはこちら
ジャパンキャンピングカーショー2022ではキャンピングカー本体以外にも、関連する用品やサービスの出展が多い。カーナビメーカーのパナソニックも、スズキ エブリイベースの軽キャンパーを用いたデモカーとともに、同社最新鋭の機器を展示していた。
目次[開く][閉じる]
  1. ウチのキャンピングカーにはナビの搭載ができない!? そんな悩みも解決する「フローティング構造」
  2. 大画面10インチだけど、さらにもっと大きく感じてしまう理由とは!?
  3. ナノイー発生器やリアビューカメラにも注目

ウチのキャンピングカーにはナビの搭載ができない!? そんな悩みも解決する「フローティング構造」

キャンプ場に行くために必要なナビゲーション。さらに大画面で高性能のカーナビシステムなら、行ったことがないキャンプ場へのルートも安心なので、キャンピングカーライフにはぜひ搭載したいアイテムだ。しかしキャンピングカーのベースに多い商用車や軽バンでは、大画面のナビ装着は難しい……と遠慮してしまうユーザーがいるかもしれない。

そんな悩みを解決するのが、パナソニックの「ストラーダ F1X プレミアム」(CN0F1X10BHD)。このナビの特徴は、その名の通り本体から離れてアームで支持する「フローティング構造」だ。一般的な車種の約9割をカバーする2DIN規格のオーディオスペースに本体をビルトインするので、470車種以上に装着できるという。

大画面10インチだけど、さらにもっと大きく感じてしまう理由とは!?

高精細で明るく見やすい有機ELパネルを採用した「DYNABIGスイングディスプレイ」は、10Vというビッグサイズ。しかも手前寄りにせり出しているから、ドライバーシートから見た印象は10インチよりもさらに大きく感じられるのも特徴だ。フローティングマウントを活用し、角度の調整も自由自在となっている。

静電式タッチパネルは、スマフォ感覚で画面のスクロール・ピンチアウトなどの直感操作を可能とする。逆走検知、素早い検索などの高性能なナビ機能に加え、ブルーレイディスク再生・ハイレゾ音源の再生もできる。

会場では、スズキ エブリイベースの軽キャンピングカーが、ストラーダ F1X プレミアムを実際に装着した状態で展示されていた。コンパクトなサイズの軽バンでも、ナビの大画面は違和感なく収まっていた。

ナノイー発生器やリアビューカメラにも注目

さらにブースでは、パナソニック製品ではおなじみの車載用ナノイー発生器やETC2.0車載器のほか、俄然注目を浴びるHD画質・駐車監視機能など高性能を誇る前後2カメラのドライブレコーダー、そしてHDの高画質で、夜間でも安全な後方確認ができるリヤビューカメラも展示。

ETC車載器とドラレコがナビと連携できるのは、総合カーナビメーカーが作る製品の強みだろう。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:和田 清志]

スズキ/エブリイ
スズキ エブリイカタログを見る
新車価格:
99.1万円151.9万円
中古価格:
15万円460万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 香雲館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スズキ エブリイの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ エブリイのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ エブリイの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ エブリイの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ エブリイのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる