スバル フォレスターが人気のワケとは!? その答えは手頃な価格設定とスバルのラインアップ戦略にあった

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
まもなくスバル フォレスターがマイナーチェンジモデルを発売する。レヴォーグに似たヘッドライトを採用し、フロントフェイスを中心にイメージチェンジを図るのだ。すでにその姿は発表されているが、現行モデルも依然として堅調なセールスを記録しているのだ。その理由は一体どこにあるのだろうか? じつはスバル独特の答えがあったのだ。
目次[開く][閉じる]
  1. フォレスター購入勢は指名買いがほとんど
  2. 300万円以下でアイサイトが標準装備! グレード構成も抜かりなかった
  3. スバルを乗り継ぐユーザーが多い! そのワケは全車に“スバルらしさ”があるからだった

フォレスター購入勢は指名買いがほとんど

スバル フォレスターはミドルサイズSUVであり、レガシィなどで培ったAWD技術や得意のアイサイトを全車標準とするなど、見事なパッケージングが魅力の一台だ。

実際、都内近郊のスバルディーラーのによれば「フォレスターを買われるユーザーさんは指名買いがほとんど」と語るほど。

300万円以下でアイサイトが標準装備! グレード構成も抜かりなかった

まず第一に考えられるのは291万5000円〜という価格設定にある。先にも述べた通りアイサイトを全車標準としているだけでなく、高速道路やバイパスで大活躍するアシスト機能「ツーリングアシスト」まで備わって、この価格なのだ。

エンジンだけでなく、見た目でもグレードで差別化

加えて、多様なグレード構成にも人気の理由がある。2リッター水平対向4気筒エンジンにモーターを組み合わせたeボクサーを中心に、レヴォーグと同じ1.8リッターターボエンジンを搭載するモデルもラインアップしているのだ。

もっといえばよりプレミアムな内外装としたアドバンスや、オフロードテイストを強めたXブレイク、さらにはターボエンジンのスポーツと、見た目の差別化も図っているのも大きな要因である。

>>フォレスターに待望のターボ復活! 違いは一体どこに!?

スバルを乗り継ぐユーザーが多い! そのワケは全車に“スバルらしさ”があるからだった

フォレスター以外のスバル車は、走行性能が自慢のモデルが数多くラインアップしている。WRX STIなどがその筆頭であるが、じつはこのモデルラインアップこそフォレスター人気の大きな理由と考えている。

たとえば独身ユーザーがWRX STIなどのスポーツモデルを買ったとする。その後家族が増えた際に、フォレスターに乗り換える層が多いのだ。

それならば他のメーカーも同じでは? と思うなかれ、スバル車を乗り継ぐユーザーは特に多いのだ。まったく別のテイストのモデルではあるが、全車に水平対向エンジン。そしてAWDを備えているなど、”スバルらしさ”が全車に共通しているためである。

加えて、スバル独自の安全思想に基づいて設計されており、アイサイトはもちろんのこと事故を未然に防ぐように開発されている。そのため、スバル=安心・安全というある種のブランドとなっている点も大きなポイントだ。

マイナーチェンジモデルの動向に注目! さらなる大ヒットとなるか!?

今回はスバル フォレスターが人気の理由をご紹介したわけだが、その理由は価格設定とスバルらしさがすべてのクルマに共通しているためである。それだけに、間も無く発売されるマイナーチェンジモデルには、さらなるヒットとなって欲しいところだ。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

スバル/フォレスター
スバル フォレスターカタログを見る
新車価格:
293.7万円330万円
中古価格:
19.8万円380万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 有馬グランドホテル

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スバル フォレスターの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル フォレスターのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル フォレスターの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル フォレスターの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル フォレスターのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる