今年こそ愛車のDIYメンテナンスにチャレンジ! おすすめブランド工具10選

  • 筆者: MOTA編集部

今年こそ愛車のDIY! 憧れのカッコいい工具ではじめてみよう!

車いじり、やってみようかなーと思いつつなかなか出来ていない人も多いのではないでしょうか。自分でメンテナンスすることで愛車への愛着もアップし、走るのも楽しくなりますが、ついつい日々の雑事に追われて重い腰が上がらないものです。

そんな時は、見た目から入るというのも意外と効果的。憧れのカッコいい工具を手に入れれば、眺めているうちに気分がアガってやる気が出ますよ!

そこで今回は、プロも愛用する人気ブランド「スナップオン」と「KTC」のおすすめ工具をご紹介します。最初から全部揃えるのは大変ですが、1つでも持っていると気分が全然違いますよ!

今年こそ、憧れのDIYツールで愛車のメンテナンスにチャレンジしてみませんか?

アメリカの老舗メーカー「スナップオン(Snap-on)」とは?

スナップオンとは、ソケットレンチを発明したことでも有名なアメリカの老舗工具メーカー。自動車産業が大きく成長した1920年のアメリカで生まれ、その品質や耐久性から今なお世界中で愛されているブランドツールです。

その特徴は「バンセールス」という移動巡回式の販売方法で、正規購入で永久保証を受けられるものも。高品質ゆえ他の市販品に比べるとその高額さに驚きますが、現在ではAmazonなどでも入手が可能になり、一般のクルマ好きでも使うことができます。

プロの整備士やレースのメカニックも愛用するほか、レクサスディーラーで使われる支給工具ともなっているスナップオンツール。ぜひその使い心地をご自身の手で確かめてみては?

1:スナップオン ドライバーセット

スナップオンのドライバーは先端がわざと弱めに作られており、ネジがなめにくいのが特徴です。価格は、スタッピドライバー2本を含む8本セットでなんと23,961円!(高い…。) 普段使いであればここまで高価なものは不要ですが、長時間、そして長期間本格的に使うことを考えて作られています。

油が付いても滑りにくく、握りやすい三角形のソフトグリップを採用。軽くてしっかりネジにはまり、トルクがかけやすいのも魅力で、長く使っても疲れにくいですよ。

※並行輸入の場合、メーカー保証が適用されない可能性があります。

Snap-on(スナップオン)ドライバー 8本セット ソフトグリップハンドル SGDX80BG
メーカー名Snap-on(スナップオン)
商品名:ドライバー 8本セット ソフトグリップハンドル SGDX80BG
配送重量1.22kg
サイズ38.8cmx29.7cmx4.4cm
Amazon販売価格(2020年12月26日時点)23,961
楽天販売価格(2020年12月26日時点)26,255

2:スナップオン ソケットレンチセット

スナップオンの3/8インチのソケットレンチセットは、薄肉設計のソケット&ディープソケット10種ずつに加え、2種のプラグレンチソケットが入っています。価格は13,480円と、一般的なホームセンター売られている工具に比べるとややお高め…。

ラチェットハンドルとは、ボルトから工具を離さずカチカチと歯車を回して締められるもので、ギア数は24~90位まであります。数字が大きいほどギアが細かく、振り幅が少ないため狭い所での作業に向きますが、逆に破損しやすい欠点も。本品は38枚ギアと少なめですが、そこは高級品!プロの現場でも常用されるほどの耐久性が自慢です。

安物だとコマ飛びが起きたりソケットが抜けなくなることもあるため、多少値が張っても品質の確かなものがおすすめですよ!

Blue-Point 3/8ラチェットセット 9.5sq/BLPATSM3824
メーカー名Blue-Point(ブルーポイント)
商品名:3/8ラチェットセット 9.5sq/BLPATSM3824
配送重量2.45kg
サイズ7.5cmx30cmx15cm
Amazon販売価格(2020年12月26日時点)13,480
楽天販売価格(2020年12月26日時点)25,300

3:スナップオン コンビネーションレンチセット

片側がスパナ、もう一方がめがねレンチになっているのがコンビネーションレンチです。こちらは10~19mmの10本セットで価格は38,000円!(amazon価格) スナップオンが開発した「フランクドライブ機構」採用で、ボルトの角でなく面で接することでなめにくく、従来よりトルクアップしているのが特徴です。めがねレンチより柄が短いコンビネーションの欠点をうまく補ってくれるのはありがたいですね。

さらに、しなりが少なく、しっかり食い込んでパキっと回る固さが手離せないという人も多く、油が付いても滑りにくいメッキの美しさもポイントです。

ただし、トルクアップ分を考慮しないと跡がつくことがあるので、買い替えた際には注意してくださいね。

Snap-on コンビネーションレンチセット 10ピース OEXM710B
メーカー名Snap-on(スナップオン)
商品名:コンビネーションレンチセット 10ピース OEXM710B
配送重量ーkg
サイズ
Amazon販売価格(2020年12月26日時点)38,000
楽天販売価格(2020年12月26日時点)56,060

4:スナップオン プライヤーセット

こちらは、コンビネーションプライヤーとロングノーズプライヤー、そしてハイレバレージカッター(強力ニッパー)の3点セットで、価格は15,090円です。

コンビネーションプライヤーのサイズは150~300mm程ですが、本品はその中でも基本となる210mm。また、プライヤーの2本目として選びたいロングノーズ(ラジオペンチ)も入っておりおすすめです。

またスナップオンのプライヤーは高い技術力を要する冷間鍛造(れいかんたんぞう)成形を採用し、高強度で耐久性が高いのが特徴。比較的重めではありますが、プロユースのアイテムとしてしっかり活躍してくれますよ!

Snap-on コンビネーションレンチセット 10ピース OEXM710B
メーカー名Snap-on(スナップオン)
商品名:ペンチセット 3ピース レッド PL307ACF
配送重量ーkg
サイズ
Amazon販売価格(2020年12月26日時点)15,090
楽天販売価格(2020年12月26日時点)15,090

5:スナップオン 内張り剥がしセット

スナップオンの内張りはがしはグラスファイバー入りのナイロン樹脂製で、強度としなやかさがあるのが特徴。価格は欠品中でなければ6,000円台程度で購入できるようです。一般的なアイテムの10倍はしますが、内装を傷つけにくく塗装面にも使用できるのは安心ですね。

専用ケースも付いた5本入りで、ダッシュボードやエンブレムまで幅広い用途に役立ちます。また本体は、一般的には赤やオレンジ、青などの目立つカラーが多い中、ブラックに「Snap-on」のロゴ入りでかっこよさも際立ちますよ!

Snap-on (スナップオン) 内張りはがし PBN500 [並行輸入品]
メーカー名Snap-on(スナップオン)
商品名:内張りはがし PBN500 [並行輸入品]
配送重量ーkg
サイズ
Amazon販売価格(2020年12月26日時点)6,667
楽天販売価格(2020年12月26日時点)4,890

安心と信頼のNo.1国産工具「KTC(京都機械工具)」とは?

KTCとはアイテム数と生産数日本一の老舗工具メーカーで、国内の自動車整備業界でもシェアNo.1を誇るトップブランドです。ラインナップが豊富なため細かいニーズにも応えてくれ、工具からチェストまでKTCで揃えているプロも少なくありません。

その特徴は、品質や耐久性だけでなく、使い勝手や作業効率、安全性までがしっかりと考えられていること。そのこだわりは膨大なアイテムの一つ一つにまで及んでおり、海外からも人気を集めています。

また、KTCの高級ブランド「ネプロス」のツールは鏡面仕上げが美しい最高級品で、価格も上がりますがプロでも憧れる逸品。揃えるのはなかなか難しいですが、1つだけでも持っていると気分もアガること間違いなしですよ!

6:KTC ツールチェスト

KTCの3段チェストは、コンパクトながら収納力もあり、自転車、バイク、車と幅広く使えるオーソドックスタイプです。価格は15,073円で、サイドハンドルで持ち運びもでき、車のトランクにも載せられるので日曜DIYにもぴったり。

上部のふたを開かなければ引き出しが飛び出してこないロック機構付きで、傾けても安心。また引き出しはベアリングレール採用でスムーズな開閉ができるほか、ゴムマット付きで工具が滑りにくい造りになっています。

スタイリッシュなデザインや、「KTC製品だから」という安心感も人気の秘密です!

KTC(京都機械工具)ツールチェスト 3段3引出し ブラック SKX0213BK
メーカー名KTC(京都機械工具)
商品名:ツールチェスト 3段3引出し ブラック SKX0213BK
配送重量11.8kg
サイズ58.6cmx37.4cmx28.6cm
Amazon販売価格(2020年12月26日時点)15,073
楽天販売価格(2020年12月26日時点)14,410

7:KTC ネプロス ドライバーセット

こちらはKTCの高級ブランド「ネプロス」のツールで、プラスとマイナスが3本ずつ入ったドライバーセットです。軸はハンマーでグリップエンドを叩いても平気な座金付きの貫通タイプで、先端の精度が高く、ねじをなめにくいのが特徴。

四角い樹脂グリップで早回しにも向いており、先端は便利なマグネット付きで長時間の作業も効率よくこなせます。強度が高いため先端が丸まってくることもなく、長持ちしますよ。

スタッピドライバに至るまで美しいメッキは、つい眺めていたくなるほどです!

KTC ネプロス 樹脂柄 ドライバー混合セット NTD106
メーカー名KTC ネプロス
商品名:樹脂柄 ドライバー混合セット NTD106
配送重量998g
サイズ14.5cmx26.5cmx3.5cm
Amazon販売価格(2020年12月26日時点)19,445
楽天販売価格(2020年12月26日時点)20,650

8:KTC ネプロス ソケットレンチセット

ネプロスの26点入りソケットセットは、六角ソケット12個に9.5sq(3/8インチ)のラチェットハンドルをはじめ、スピンナハンドルやエクステンションなどこれを揃えておけば間違いないセット内容となっています。

価格は64,944円とベーシックなKTCより割高ですが、スナップオンのようにメッキ処理をしてあることで滑りにくいのが特徴。ラチェットはネプロス独自の機構によりギア歯にかかる力を分散させ、強度となめらかさを両立させています。

クリック音も小気味よく、確かな品質で絶賛の声も多いアイテム。一度使ったら手離せなくなりますよ!

KTC ネプロス ソケットレンチセット NTB3X26AZ 差込角:9.5mm ケース付 26点
メーカー名KTC ネプロス
商品名:ソケットレンチセット NTB3X26AZ 差込角:9.5mm ケース付 26点
配送重量4.57kg
サイズ49.5cmx24cmx15.8cm
Amazon販売価格(2020年12月26日時点)64,944
楽天販売価格(2020年12月26日時点)61,349

9:KTC めがねレンチセット

こちらはKTCのストレートめがねレンチで、サイズは8×10~14×17mmの5本が入って価格は5,736円。本格的なDIYをやるなら揃えておきたい基本アイテムです。

シンプルゆえにどれも同じと思われがちなストレートめがねレンチですが、KTCは独自に開発した「パワーフィット形状」を採用しており、力のかかるポイントを点接触から面接触にすることでボルトやナットをなめにくいのが特徴。

高トルクが必要な時に威力を発揮します。用途や空間に応じて、オフセットと上手に使い分けてくださいね!

KTC(ケーテーシー) ストレートロングめがねレンチ セット 5本組 M1505
メーカー名KTC(ケーテーシー)
商品名:ストレートロングめがねレンチ セット 5本組 M1505
配送重量381g
サイズ29cmx16.5cmx1cm
Amazon販売価格(2020年12月26日時点)5,736
楽天販売価格(2020年12月26日時点)5,797

10:KTC 工具セット

こちらは、車の整備向けにKTCが厳選した豪華基本工具のフルセットで、価格は46,778円です(安い!)。

入組み数は56点と豊富で、オールマイティに使えるモンキレンチや、ラチェットをさらに効率的に使うクイックスピンナなど、出先での作業環境を考慮したラインナップ。これらが14.5kgという片手で持てる重さに収められています。

メタル製の丈夫なケースは、しっかりとしたコーナーパッド付きで場所を選ばず使えます。取っ手が平らになって上にチョイ置きできる細やかな心遣いも嬉しいポイント。

両開き&姿置きトレイで、展開時の見栄えはバツグン! 気分もアガるおすすめのセットです!

KTCツールセット 両開きメタルケース ブラック 56点組 SK35620WZGBK
メーカー名KTCツールセット
商品名:両開きメタルケース ブラック 56点組 SK35620WZGBK
配送重量15.1kg
サイズ44cmx23.3cmx23cm
Amazon販売価格(2020年12月26日時点)46,728
楽天販売価格(2020年12月26日時点)46,728

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 香雲館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる