GWは自宅で運転力アップ! ペーパードライバー女子が実際に観て選んだ、YouTubeおすすめ運転解説動画4選(1/2)

画像ギャラリーはこちら
運転したり勉強したりあーだこーだともがくペーパードライバー歴11年、恋愛ジャーナリストのおおしまです。運転上達のためGWのお出かけも計画していたのですが、新型コロナウィルスの影響で家からも出られず。このままじゃ運転ちっともうまくならない! でも、奥の手があることに気が付きました! ユーチューバーさん、ありがとう!

>>おおしまりえの悪戦苦闘、歴史を振り返る[画像30枚]

目次[開く][閉じる]
  1. ペーパードライバー女子が実際に観て選んだバーチャル教習で #STAYATHOME #家にいよう
  2. 【おススメ教習動画1】苦手スキル1位! バックで入れる車庫入れのやり方
  3. 【おススメ教習動画2】端っこに寄りがちな人必見! 車体感覚の掴み方
  4. 【おススメ教習動画3】合流にヒヤッとしたら見るべし!高速合流解説
  5. 【おススメ教習動画4】今年はマスターしたい! 難関の首都高速 練習編

ペーパードライバー女子が実際に観て選んだバーチャル教習で #STAYATHOME #家にいよう

GWに運転するぞと思っていたのですが、しかしながら新型コロナウイルスの影響で、そうもいきません。せめてひとりでカーシェアリングを借りて、首都高をぐるぐる回るくらい……と思いましたが、私には首都高はまだ怖い。だいたい首都高なんて、まともな運転は1回しかしたことがありませんでした(笑)。

しかし、これでもせっかく“少しは”上がった運転技術。このままではナマッてしまう…

どうしようと思っていたら、最近はYouTubeで運転の勉強ができるらしい。素晴らしい!

そんなワケで今回は、ペーパードライバー女子が実際に観て選んだバーチャル教習、運転技術がアップしそうなおススメ動画を4本一挙にご紹介します!

【おススメ教習動画1】苦手スキル1位! バックで入れる車庫入れのやり方

運転技術向上のひとつは、やっぱり駐車です。私もこれまで何度も練習してきましたが、どうしても苦手。

自粛前に出かけた際も、久々過ぎて右側に寄りすぎるという失態を犯しました。

そんな時見たいのがひとつめの動画。

■タイトル:成功率100%!!失敗しようがない元レーサーが教える駐車テクニック [元レーサーが教えるペーパードライバー講習「けんたろう」]

運転練習動画の中でも1番多いのが、「駐車方法(車庫入れ)の解説」です。

それだけ悩む人が多いわけですが、「けんたろう」さんの動画のよいところは、止め方の目安が「〇〇がここまで来たらこうする」と、目安や指示が具体的でわかりやすい点です。

別動画では「ここで」とか「この辺で」といった曖昧な解説が多く、それじゃ教習所の「このポールが来たらハンドル切る」と変わらない。駐車場にはポールないし(笑)。先生の教え方だと、実践の場でも応用しやすいですね。

【おススメ教習動画2】端っこに寄りがちな人必見! 車体感覚の掴み方

駐車と合わせてマスターしたいのが、車体感覚の向上です。

かくいう私は、走行中左に寄って走るクセが未だに抜けず、たびたび注意されます。一瞬直すけど、でも、やっぱり寄ってしまう(笑)。

■タイトル:【初心運転者必見!】自動車の車体感覚の話!初心者が車を自由自在に操るための練習法![教習所YouTuberアルバカ]

教習所YouTuberアルバカさんの動画は、教習所の敷地を使い、車体感覚を掴むコツを教えてくれるもの。

「今は左寄り、今は右寄り、今は中央」という、車体の位置を把握した運転練習を推奨しています。ああなるほど、こうして把握し、こうして慣らしていく必要があるんだなと、具体的な理解が深まります。

みなさんもご覧の上、一度安全な場所で実際に試してみることをおススメします。

1 2 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
おおしま りえ
筆者おおしま りえ

<恋愛ジャーナリスト・イラストレーター>10代より大手ゲーム制作会社や水商売、プロ雀士など多くの業種業界を渡り歩き、のべ1万人の男性を接客。コミュニケーション術や心理学を学び、本人も気づかない本音を見抜く力を身につけ、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。 大学時代はジムカーナを楽しむクルマ女子でもある。現在潜入ルポやエッセイ執筆などを大手メディアにて執筆中。【ブログ:http://oshimarie.com / Twitter:https://twitter.com/@utena0518】記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 柳生の庄
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる