大掃除のトレンドも変わった! 今どきのクルマ大掃除グッズ 3選【トレンドウォッチャー女子厳選 Vol.4】

めんどうな大掃除も、トレンドグッズで乗り切ろう!

令和最初の年越しです

早いもので、2019年も残すところあとわずかとなりました。

忘年会、クリスマス、大晦日…12月はいろいろなイベントがありますが、忘れちゃいけないのが「大掃除」。新しい気持ちで新年を迎えるため、今年のうちに自分の家をピカピカにしておきたいですよね。今年の汚れは今年のうちにって言いますからね。

でも、お掃除する場所は、本当に家だけで大丈夫ですか…?

今年も1年お世話になった相棒、すなわちクルマもしっかり大掃除してあげるべきです! ちなみにこんなデータもありますよ…。

クルマに乗り込む時、何かが分かる…!

野暮ったいアイツの好感度を上げろ

大手自動車部品メーカーのデンソーが発表した調査データによると、「車内が快適だとその人の印象が良くなる」と回答した人が7割を超えているという結果が。

確かに、ドアを開けたらまるで新車!? みたいなピカピカの車内空間が広がっていたら、普段野暮ったいアイツも、ガサツなアイツも、ワイルドなアイツも、気配りのできるいい人って思っちゃいますよね。

しかしその一方で、「男性のクルマの車内が快適でない」と感じたことのある女性が6割もいるという結果も。

ニオイ・ヨゴレ・空気などいろんな要素がありますが、何かしら不快だと感じている女性が半数以上いるというのは耳が痛いですね。せっかく好感度アップを狙えるチャンスなのに、これはマズい!

素人でもカンタン! 自分で出来る便利グッズがすごい

重い腰を上げるチャンス!

ということで、しっかりクルマをキレイに保っておけば、そもそも「ウワっ」と思われずに済みますし、むしろ「素敵っ!」となるわけですから、当然クルマも大掃除するべきなんです。

そしてクルマの大掃除と言えば、パッと思い浮かぶのはカークリーニング。

でも、「カークリーニングって結構高いし…」と思う方も多いと思います。確かに、業者に丸ごとカークリーニングを依頼すると、相場は3万円~5万円くらい。決して安くはなく、いろいろ出費のある年末にはちょいと厳しい…。

しかし、最近では、素人でも手軽にクルマをピカピカにできちゃうグッズが多数販売されているのです!

というわけで、「クルマの大掃除オススメグッズ 3選」をご紹介します。ご自身の愛車をピカピカにして、気持ちよく2020年を迎えましょう!

大掃除グッズ1:「ウェット&ドライ カークリーナー200-CD025」

こぼした飲み物も吸引!

まずは、シートやフロアマットの細かなゴミ・ほこりを取れるグッズをご紹介。

私がオススメするのは、サンワサプライ株式会社の「ウェット&ドライ カークリーナー200-CD025」です。

こちらの商品は、シガーソケットから電源をとって使用する車用ハンディクリーナーで、軽量&コンパクト。片手でスイスイとゴミが吸えちゃいます。

さらに、乾湿両用という超優れもの。大掃除はもちろん、普段からクルマに積んでおけば、冬場に多い窓の結露や、走行中の揺れで飲み物をこぼしちゃった! なんてときにもすぐに吸い取ることができますね。

大掃除グッズ2:「窓フクピカジェル」

飛び散りストレス解消!

スプレータイプのガラスクリーナーは、液剤がボディに飛び散りがち。飛び散った液剤を放置したままにすると、シミや劣化の原因になってしまいます。

しかし、この「窓フクピカジェル」は、その名の通りジェルタイプのガラスクリーナーなので、ジェルが一定時間ガラスに留まり飛散しません。

さらに、クリーナー成分が汚れに溜まって浸透することで、洗浄効果アップ! しつこい汚れもゴシゴシこすらずに除去できるのが良いですね。

SOFT99 (ソフト99) 窓フクピカジェル 500ml 05069

大掃除グッズ3:「オキシクリーン」

超万能! SNSでも話題の酸素系漂白剤

最後にご紹介するのは、今年大注目のお掃除グッズ「オキシクリーン」

家事・掃除の達人として知られる吉本の芸人「家事えもん」がメディアで紹介したことによって、現在WebメディアやSNSなどで話題沸騰中です。

こちらの商品、衣類の汚れだけではなく、キッチン、お風呂場、トイレ、そして洗車にも使えちゃうんです!

使い方は簡単。お湯にオキシクリーンを混ぜて溶液を作り、洗車用スポンジやタオルにその溶液を染み込ませてサッと拭くだけ。驚くほどボディがピカピカになるのでオススメです!

オキシクリーンEX2270g (原産国アメリカ) 酸素系漂白剤 粉末タイプ 詰替え不要の専用プラ容器 お手頃サイズ

まとめ:キレイなクルマで、初日の出デートへ!

大掃除で印象アップ間違いなし

いかがでしたか? 今回はクルマの大掃除オススメグッズ 3選をご紹介しました。クルマをキレイにしたら、彼女を誘って初日の出ドライブデートも良いですね!

今年はこの記事が最後の更新になりますが、来年も皆さんにもっと有益な情報をたくさんお届けできるよう、トレンドウォッチャーとして頑張ります!

それでは皆さん、良いお年を~。

[筆者:高木 結]

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ
この記事の画像ギャラリーはこちら
高木 結
筆者高木 結

流行には絶対乗り遅れたくない! そんな思いからあらゆるメディアで情報を収集し続ける“トレンドウォッチャー”です。普段は渋谷で働いてます。「人生の酸いも甘いも味わい尽くす」をモットーに、仕事にプライベートに日々、全力投球中! クルマの周辺で「今流行っているもの」から「これは流行る」と私のアンテナが反応したものまで、色んなモノをご紹介します! like:旅行(国内・海外問わずどこでも)・お酒・食べ物(コンビニスイーツ~ラーメンまで、何でも食べます)・fashion・コスメ・ネイル・スポーツ観戦・映画・ヨガ・ゴルフ・フットサル・英会話・温泉めぐり・そしてもちろん…ドライブ!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 古屋旅館
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる