MOTAトップ 記事・レポート 特集 特別企画 運転時、同乗者に“怖い・嫌だな”と思わせていませんか?|「ブレーキが遅い」「アクセル維持が下手」など不満の声も【みんなの声】

特別企画 2019/6/15 08:00

運転時、同乗者に“怖い・嫌だな”と思わせていませんか?|「ブレーキが遅い」「アクセル維持が下手」など不満の声も【みんなの声】

Text: MOTA編集部

自分の運転で他人を怖がらせているかも?

ボルボ XC90 D5

他人の運転する車の助手席に座ると、怖いなと感じるシーンはありませんか?逆に自分の運転でも、知らず知らずのうちに他の人を怖がらせているかもしれません。

雑な運転のせいで、横に座っていた恋人や友人などを嫌な思いをさせてしまい『ドライブに誘っても来てくれない!』なんてことも。自分が運転しているとき、同乗者には快適だと思ってほしいですよね!

そこで今回は【他人の運転で『怖い・嫌だな』と感じたことはありますか?】という質問で、モータのTwitterフォロワーの皆さんにアンケートを実施しました。

■同乗者が“怖い”と感じる運転ってどんなの? 調査結果をグラフで見る

Q、他人の運転で『怖い・嫌だな』と感じたことはありますか?

■ある:95%

■ない:5%

(投票数:262票)

ほとんどの人が、他人の運転で『怖い・嫌だな』と感じたことがあるようですね。

これは自分も同乗者に怖い思いなどをさせているかもしれません。それではどんな時に『怖い・嫌だな』と感じたのか、皆さんの意見を見てみましょう。

皆さんの声

怖いと感じた運転

アンケート 怖・嫌な運転

■ブレーキタイミングが遅い

こちらが一番多い意見でした。ブレーキのタイミングが遅いときは特に怖いです。

■車間距離が短い・煽り運転

助手席にはブレーキがないので、どうしようもなく、怖いはずです。

■スピードを出しすぎること・峠道で飛ばす

見晴らしが良いからとスピード出しながら交差点に進入されると危ないですよね。また左側が崖や谷だったり、右コーナーで速度が高かったりすると怖いです。

■ハンドルから両手を離す人

自動運転支援機能付きのクルマじゃない限りは危ないのでやめてほしいですね。

■直前の信号が赤なのに、減速せず加速した

信号が見えていないのではないかとドキドキしますよね。

■必要以上にゆっくり左折

後続車に追突される危険性は確かにありますよね。

■対向車が来ているのに、ゆっくり右折

直進者に突っ込まれたときに一番危険なのは、助手席と左側後部座席ですからね。

他にも横断歩道や交差点で歩行者を認識していないなど、注意散漫な人の運転は怖いですよね。

嫌だと感じた運転

アンケート 怖・嫌な運転

■自分の運転リズムと合わない

ブレーキ、コーナーでの立ち上がり、加減速のタイミングが自分と異なると少し気になりますよね。

■コーナーで遠心力を感じるアクセルワークや急加速・急発進・急ブレーキ

運転していると気が付かないのですが、助手席や後部座席ではちょっとのGでも結構強めに感じますよね。

■歩行者や自転車に対して文句を言う

原因はなんであれ、同乗者にとっては気分が良いものではありませんね。

■エンジンブレーキを使わない

ブレーキ・アクセルのみの操作だと同乗者は身体が振られて疲れます。

■アクセルの維持ができない

たまに速度維持をする際にアクセル操作が『加速orブレーキ』という雑な人もいますよね。酔ってしまったという声も。

■MT車で半クラッチを必要以上に多用される

クラッチが焼けるのも怖いですが、パッと繋いでしまったときにクルマが暴れるので、ヒヤヒヤしますね・・・。

調査を終えて

調査の結果、他人の運転で怖い・嫌だと感じた人の割合は、回答者の9割以上という結果になりました。

皆さんの意見からどのような運転を心がけたほうが良いかまとめると

■ブレーキ・アクセルは余裕を持って操作をする

■スピードを出しすぎない

■車間距離を開ける

■手放し運転など、同乗者が不安になるような行為はしない

■スムーズな運転となるように、丁寧なアクセルワークとハンドリングを心がける

客観的な視点から意見を貰うのも良いかも

運転に慣れている人ほど、丁寧な運転が分からなくなってくることがあります。自分では丁寧だと思っていても、同乗者にとっては嫌だったり怖かったりする可能性もあります。

これを機に家族など、意見や指摘をしてくれる人に同乗してもらい、運転を客観的に評価してもらうのも良いかもしれませんね。

また自信のなさそうな運転というのも、同乗者にとっては怖いものです。運転に慣れていない人は、ペーパードライバー講習を受けるなど、運転の自信をつけるところから始めるのも良いでしょう。

[筆者:MOTA編集部]

【毎週火曜日・土曜日は、クルマにまつわる質問を調査する連載「みんなの声」をお届け! 次回もお楽しみに】

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR