autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 車のボディカラー、選んで後悔した色はある? 調べてみた【みんなの声】

特別企画 2019/3/19 16:28

車のボディカラー、選んで後悔した色はある? 調べてみた【みんなの声】

Text: オートックワン 編集部
選んで後悔したボディカラー【みんなの声】
選んで後悔したボディカラー【みんなの声】キングコング西野さん、トヨタとのコラボで「ニシノクラウン」を製作キングコング西野さん、トヨタとのコラボで「ニシノクラウン」を製作キングコング西野さん、トヨタとのコラボで「ニシノクラウン」を製作画像ギャラリーはこちら

意外と少ない!? ボディカラーの選択ミス

3月は、車の購入や乗り換えをされる方も多いのではないでしょうか。

今回は「車のボディカラー、選んで後悔した色はありますか?」という質問で、オートックワンのTwitterフォロワーの皆さんにアンケートを実施しました。

車のボディカラー、選んで後悔した色はありますか?

◆ある:22%

◆ない:78%

(投票数:229票)

皆さんの声

■新車でも中古車でも、自分で選んだ色ですから後悔はしていません。ボディカラーは、スペックやデザインに次いでクルマ選びの基準になりますよね。

■次に買うクルマこそボディカラーは「ホワイト」にするぞ! と思っていますが、結局違う色(濃色)を選んでしまいます。

■ガンメタリックと思ってクルマを購入したら実車はグレーに近い色で、年寄り臭いと言われました。

調査を終えて

調査の結果、“選んで後悔したボディカラーはない”という人の割合が7割強という結果になりました。やはり自分で選んだ色というだけに、後悔している方は少ないのかもしれません。

ただし“クルマの購入時に自分が思っていた色と違った”という方もいらっしゃったので、購入する際はボディカラーの確認を入念に行うことが重要ですね。

【毎週火曜日・土曜日は、クルマにまつわる質問を調査する連載「みんなの声」をお届け! 次回もお楽しみに】

[筆者:オートックワン編集部]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR