マツダ 新型CX-80は3列シートだけじゃない! アルファード並に豪華な4人乗りモデルも追加か!?

画像ギャラリーはこちら
マツダは2022年以降に新型CX-60とCX-80と名付けられる大型SUVを日本市場に投入する予定だ。CX-60は5人乗りとなり、CX-80は3列シートを備えるモデルとなる見込みである。そこで今回は新型CX-80にフォーカスして、今わかっている情報をもとにその仕上がりを予想していく。結論から言えばCX-8よりもボディサイズを拡大し、もしかするとアルファード並に豪華な仕様が追加される可能性もあるのだ。
目次[開く][閉じる]
  1. 2022年以降に日本市場へ新型CX-60とCX-80を投入! 全車電動化モデルへ!
  2. CX-8オーナーは2列目シートが豪華な仕様の設定を切望
  3. 新型CX-80は2列目シートが超豪華な4人乗りモデルも追加か!?

2022年以降に日本市場へ新型CX-60とCX-80を投入! 全車電動化モデルへ!

マツダは2022年以降にグローバルで全5種類のSUVモデルを投入する予定となっている。そしてこれら新モデルは全て縦置きエンジンを搭載し、ガソリンとディーゼルモデルをそれぞれ用意するだけでなく、全てマイルドハイブリッド化がなされるのだ。加えて、投入時期は少し遅れる予定だがプラグインハイブリッドモデルも追加される予定だ。

冒頭に述べた通り、日本市場には5人乗りの新型CX-60、そして3列シートを備える新型CX-80が投入されるのだ。ちなみに編集部が掴んでいる情報によれば、現在販売中のCX-5とCX-8は引き続きラインアップされる予定である。そう、新型CX-60とCX-80は電動化モデルとして販売されるのだった。

>>2022年登場予定の新型CX-60とCX-80発売後もCX-5やCX-8の現行モデルは続投か!? マツダは世界で5車種の新型SUVを投入へ

CX-8オーナーは2列目シートが豪華な仕様の設定を切望

新型CX-80は3列シートを備えるモデルであるのだが、じつはトヨタ アルファードの上級グレード並の超豪華仕様が設定される可能性が出てきた。というのもマツダはミニバン市場からすでに撤退をしており、CX-8はその受け皿として投入されたモデルである。その甲斐あってか、CX-8は3列シートSUVのなかでナンバー1のセールスを記録しているのだ。

だが、ユーザーからはもう少し大きく、そして2列目シートが豪華な仕様を用意して欲しいとの声が少なからずあるという。

>>マツダはなぜミニバンをやめてCX-8に賭けたのか!? その答えは市場の先読みとマツダならではの戦略にあった

新型CX-80は2列目シートが超豪華な4人乗りモデルも追加か!?

そこで新型CX-80に期待がかかっているのだ。すでに述べた通りCX-80は3列シートモデルとアナウンスされているが、3列目シートを廃した4人乗りモデルを追加する見込みなのである。CX-80の4人乗り仕様の後席には電動リクライニングシートはもちろん、オットマンなども備わる予定で、まさにSUV界のアルファードと呼ぶにふさわしいモデルになるの見込みとなっている。

未だ2022年以降とハッキリとした販売時期は明らかとなっていないが、今後も情報が入り次第お伝えする予定だ。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

マツダ/CX-8
マツダ CX-8カタログを見る
新車価格:
299.4万円510.9万円
中古価格:
219.2万円542.8万円

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部 木村 剛大
筆者MOTA編集部 木村 剛大

記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松川渓谷に佇む宿 信州山田温泉 山田館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

マツダ CX-8の最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ CX-8のカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ CX-8の中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ CX-8の記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ CX-8のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる