伝説の刑事ドラマ「西部警察」放映開始から40周年|全話コンプリートはこれで最後! 限定DVD-BOXを徹底解説【前編】

  • 筆者: 山本 シンヤ
  • カメラマン:撮影:茂呂 幸正/株式会社石原プロモーション/製作著作:株式会社石原プロモーション/取材協力:ポニーキャニオン
画像ギャラリーはこちら
団長(渡哲也)率いる“大門軍団”の刑事達と、それを見守る木暮課長(石原裕次郎)が、極悪な犯罪に立ち向かう姿を描く伝説のポリスアクションストーリー『西部警察』。そのシリーズ全話が「西部警察40th AnniversaryコンプリートDVD-BOX<ファイナルエディション>」として限定発売された。“ファイナル”の名の通り、DVDのコンプリート版はこれで最後! しかもファン垂涎の特典盛りだくさんだ。自動車研究家にして、昭和の刑事ドラマをこよなく愛する山本シンヤが“ファイナルエディション”を徹底解説する!

>>貴重な画像を蔵出し一挙公開! 刑事ドラマの金字塔「西部警察」の画像を見る[激レア!フォトギャラリー]

目次[開く][閉じる]
  1. 史上最強のポリスストーリーを手に入れるラストチャンス
  2. 西部警察マニアの“ツボ”にハマる特典だけでも手に入れる価値あり
  3. しかも…MOTAを観た!で更なる特典があるとかないとか…!?
  4. 商品概要

史上最強のポリスストーリーを手に入れるラストチャンス

日曜日の夜8時前、当時の子供たちはテレビ朝日にチャンネルを合わせ、この番組が始まるのをワクワクしながら待っていた。

その名は「西部警察」。

警視庁「西部警察署捜査課」の大門部長刑事(渡哲也)を中心とする“大門軍団”の刑事達と、それを見守る木暮課長(石原裕次郎)が、極悪な犯罪に立ち向かう姿を描くポリスアクションストーリーだ。今では再現が不可能なスケールの大きさは、日本のテレビドラマ史上最強の「ポリスストーリー」と言っても過言ではない。

あれから40年……、昭和→平成→令和と時代は大きく変わり、当時の少年たちもいい大人(オジサン!?)へと成長したが、あの時の衝撃はまだ記憶に残っているだろう。 

そんな想いを察してか、これまで何度か西部警察を収録したDVD/ブルーレイが発売された。記憶に残るのは放送開始35周年記念で発売されたスペシャルセット「西部警察アルティメットコレクターズエディション コンプリート ブルーレイ」。数量限定で19万8,000円(当時・税抜き)と高価ながら完売。現在は入手することはできず、中古品がプレミア価格で取引されている状況である。

西部警察マニアの“ツボ”にハマる特典だけでも手に入れる価値あり

5年前、欲しかったけど手に入れることができなかったあなたにお勧めしたいのが、「西部警察40th AnniversaryコンプリートDVD-BOX<ファイナルエディション>」である。

ズバリ、放送開始40周年を記念するスペシャルセットだが、“ファイナルエディション”の名の通り、コンプリートのDVD-BOXフルセットはこれで最後……。つまり、今回買い逃してしまうと次のチャンスはもうないのである。

では、どのようなセット内容なのか? 西部警察パート1~3全236話が収録されたDVD-BOX(6セット60枚)に加えて、オリジナルの特典を用意している。「35周年記念の時と同じでしょ?」と思うなかれ、全て40周年記念用に新たに製作された物だ。この特典は、自身も熱烈な西部警察ファンであるポニーキャニオンの内海氏がプロデュースしただけあり、まさに“ツボ”にはまるアイテムばかりである。

【特典その1】現金輸送でお馴染み! あの!ジュラルミン(風)ケース

一つ目はDVD-BOXと全ての特典グッズの「収納ケース」だ。実はこれドラマの中でも数多く登場した現金輸送に用いられたジュラルミンケースを忠実に再現した物だ。ズッシリとした重さと冷たい触感で、持ち運びの際は襲撃されないよう慎重に(笑)。

【特典その2】貴重なエピソードが満載!「特製スペシャルブックレット」

二つ目は「特製スペシャルブックレット」。

236話分の解説文や大門軍団やスーパーマシンの秘蔵写真、出演者のスペシャルインタビューはもちろん、1981年4月26日に一度だけ放送され、再放送記録がない特別番組「西部警察スペシャル 知られざるスターの横顔」の模様を当時の写真を用いて再現。その内容は様々な西部警察文献の中でもトップレベルで、西部警察マニアの筆者も初めて知るエピソードも!! 個人的にも手に入れておきたい一冊だが、当然セットでしか入手はできず。

【特典その3】名セリフがお手元で聴ける! 「ボイスラバーストラップセット」

三つ目は「ボイスラバーストラップセット」だ。

単なるストラップではなく、ボタンを押すと団長(大門圭介)、ハト(鳩村英次)、課長(木暮謙三)の印象的なセリフが数種類。どのストーリーの、どの場面なのか解ったら、かなりの西部警察通。答え合わせはDVD-BOXを見て確認だ。

ちなみに筆者は8割くらいの正解率だった!!

【特典その4】仕事もお買い物も…いつでも大門軍団の一員だ!「光るICカード PIICA」

四つ目は「光るICカード PIICA」だ。

ここにICカードを重ねて自動改札機や電子マネー決済機、入退出管理システムなどにかざすと、電波に反応してピカッとLEDが赤く光る。ただそれだけだが(笑)、何気ない日常をちょっと楽しくするアイテムとして人気があるそうだ。

大門圭介バージョンと鳩村英次/木暮謙三のリバーシブル着せ替えカードのセットを用意。気分に合わせて使い分けよう。

【特典その5】ZやマシンXに乗るなら必須アイテム!「大門圭介モデルドライビンググローブ」

五つ目は「大門圭介モデルドライビンググローブ」。

団長がショットガンを打つとき、スーパーZのステアリングを握る時にチラッと見えるレザー(羊革)&メッシュのグローブを再現。企画当初は雰囲気を似せただけの物だったそうだが、「やるなら本物を目指す」と言うことで石原プロモーションが監修を行なって製作された完全オリジナル品。このセット以外では絶対に手に入れることができないレアアイテムだ。

実際にはめてみたが、カッコ良さだけでなく柔らかく手に馴染むので、実用品としても優れるのだが、筆者は勿体なくて絶対に使えないと思う(汗)。

【特典その6】トミーテックの市販版とは仕様違い!「LADYBIRD(レディバード)」

そして六つ目は1/64スケールモデル、TU-89 355「LADYBIRD(レディバード)」だ。

レディバードは西部警察パート1 第1/2話「無防備都市 前編/後編」に登場した多目的装甲車で、実際に銀座や国会議事堂前、テレビ朝日本社を走行している。モデル自体はトミーテックから販売中だが、このモデルはリトラクタブル・ヘッドライトが開いた状態の特別仕様。もちろん、このセットでなければ入手はできない。

ぜひ通常品と並べて飾って欲しい!!

【特典その7】公表されていない特典がもうひとつ…!?

更にリーフレットには掲載されていない7つ目のアイテムが「現金プリントのタオル」だ。

元を辿ればDVD-BOXや特典アイテムがジュラルミンケースに当たり傷にならないための保護シートを挟む予定だったが、保護と見栄えを両立させるために内海氏のアイデアを形にしたそうだ。

ジュラルミンケースを開けて現金を確認……と言うドラマのワンシーンをぜひ再現してほしい!

しかも…MOTAを観た!で更なる特典があるとかないとか…!?

このようにどのアイテムもこのセットでなければ絶対に手に入らない“逸品”ばかり。筆者はすでに35周年記念スペシャルセットを入手済みだが、見れば見るほど物欲モードである。

価格は11万1,111円(税抜き)と35周年記念モデルと比べるとリーズナブルな価格も魅力だが、完全数量限定なので迷っている暇はない。そして…筆者は驚くべき情報を手に入れた。なんとMOTAを観た!で更なる特典が手に入るという!

MOTA限定特典は…「西部警察40th Anniversary コンプリートDVD-BOX<ファイナルエディション>」購入で、毎月抽選で10名様にQUOカード3000円分をプレゼントされる!

「西部警察40th anniversaryコンプリートDVD-BOX<ファイナルエディション>」の詳細情報や購入方法はこちらから!【MOTA限定特典付き!】

さあ、年末年始は西部警察三昧だ!!

[筆者:山本シンヤ(自動車研究家)/撮影:茂呂 幸正/株式会社石原プロモーション/製作著作:株式会社石原プロモーション/取材協力:ポニーキャニオン]

【後編】刑事ドラマ「西部警察」ファイナル&限定DVD-BOXをもっとマニアックに楽しむ!

後編は西部警察を含め昭和の刑事ドラマをこよなく愛する筆者(山本シンヤ)が、実際に手に入れた際の(ちょっとマニアックな!)活用法をご紹介!

↓こちら↓から!

商品概要

■名称:西部警察 40th Anniversary コンプリート DVD-BOX ファイナル エディション

■発売日:2019年10月14日

■収録内容:西部警察シリーズ PARTI~III 全236話 DVD×60枚(コンパクトDVD-BOX×6セット)

■収録分数:1万698分(約178時間)

■品番:SCBP.52

■価格:11万1111円(税抜き)

■発売元:株式会社ポニーキャニオン

■製作著作:株式会社石原プロモーション

※記事中のすべての画像:製作著作 株式会社石原プロモーション

■【MOTA限定特典付き!】「西部警察40th AnniversaryコンプリートDVD-BOX<ファイナルエディション>」についてもっと詳しく見る

西部警察40th Anniversary コンプリートDVD-BOX (ファイナルエディション)(完全数量限定商品) 遂に完成!【ポニーキャニオン】

日産/スカイライン
日産 スカイラインカタログを見る
新車価格:
435.4万円644.5万円
中古価格:
23.9万円750万円
日産/フェアレディZ
日産 フェアレディZカタログを見る
新車価格:
398万円652万円
中古価格:
35.9万円1,601.1万円
日産/セドリック
日産 セドリックカタログを見る
新車価格:
329.9万円592.9万円
中古価格:
27万円335万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
山本 シンヤ
筆者山本 シンヤ

自動車メーカー商品企画、チューニングメーカー開発を経て、自動車雑誌の世界に転職。2013年に独立し。「造り手」と「使い手」の両方の気持ちを“解りやすく上手”に伝えることをモットーに「自動車研究家」を名乗って活動をしている。西部警察は子供時代にリアルでTV放送を見て以来大ファンに。現在も暇があれば再放送を入念にチェックしており、当時の番組事情の分析も行なう。プラモデルやミニカー、資料の収集はもちろん、すでにコンプリートBOXも入手済み。現在は木暮課長が着るような派手な裏地のスーツとベストの購入を検討中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

日産 スカイラインの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 スカイラインのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 スカイラインの中古車検索 日産の記事一覧 日産 スカイラインの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 スカイラインのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる