ホンダの北米法人は新型「シビックSi」のレーシングプロトタイプを公開! 派手なリヤウイングがカッコいい!

画像ギャラリーはこちら
ホンダの北米法人は2021年10月11日(月)、開発中の新型「シビックSi」のレーシングプロトタイプを公開した。新型シビックSiはアメリカ向けのシビックに用意されている高性能グレードで、高性能モデルの「タイプR」と標準モデルの中間グレードに当たる。派手なデザインが目を引くスポーティなモデルだ。
目次[開く][閉じる]
  1. 歴代モデルで最も扱いやすいシビックの中間グレード
  2. 日本でも3000台以上を受注する人気ぶり
  3. 日本仕様ではハイブリッドやタイプRの追加が発表されている

歴代モデルで最も扱いやすいシビックの中間グレード

今年登場した新型シビックにもSiグレードが用意される予定で、今回発表されたのは新型シビックSiをベースにしたレーシングプロトタイプとなる。

シビックSiは1992年に日本でも限定発売されていたが、その後日本ではラインアップされておらず、現在では北米仕様限定モデルとなっている。

今回開発を進めるシビックSiは歴代モデルで最も扱いやすく、運転するのが最も楽しいシビックSiとして発表する予定だという。

日本でも3000台以上を受注する人気ぶり

日本では2021年9月3日(金)に発売が始まったばかりのホンダ 新型シビックだが、出だしは好調だ。発売から約1ヵ月の10月7日(木)時点で、月間販売計画台数1000台の3倍以上を受注。

先代シビックからの買い替えユーザーを中心に、20代から幅広いユーザーに支持されている。

日本仕様ではハイブリッドやタイプRの追加が発表されている

国内仕様は、5ドアハッチバックのみの設定となり、当初搭載されるのは1.5リッターVTECターボエンジンだが、順次ハイブリッドモデルや、タイプRの追加投入を計画していることが公式にアナウンスされている。

今回発表されたシビックSiは大型のリヤウイングが目を引く派手なデザインで競技用装備と思われるが、スポーティなエクステリアデザインは注目度が高い。

セダンベースであることからも日本での販売はなさそうだが、限定車などで登場することを期待したい一台だ。

【筆者:MOTA編集部】

ホンダ/シビック
ホンダ シビックカタログを見る
新車価格:
319万円354万円
中古価格:
38.6万円438万円

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ホンダ シビックの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ シビックのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ シビックの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ シビックの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ シビックのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる