日産、e-POWER搭載の新型SUV「キックス」ついに発表|プロパイロットを全車標準装備

画像ギャラリーはこちら
日産は2020年6月24日、電動パワートレインを搭載したSUVで、10年ぶりの新型車となる「キックス」を発表した。発売は同年6月30日より開始し、価格は275万9900円~286万9900円(消費税込み)。

>>ドヤ顔がカッコいい! 日産キックスを画像でもっと見る[画像34枚]

目次[開く][閉じる]
  1. ついに登場! 日産 新型キックスいよいよ発売
  2. 日産 新型キックスの主な特徴
  3. e-POWERがもたらす運転の楽しさ
  4. 日産 新型キックスの主なスペックと価格

ついに登場! 日産 新型キックスいよいよ発売

ジュークの後継がデビュー!

日産は、日本市場で人気が高いSUVセグメントに、電動パワートレインの「e-POWER」を搭載した新型SUV「キックス」を投入する。

日産 キックスは、e-POWERならではの力強い加速や高い静粛性、そして、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速まで意のままに行うことができるワンペダル感覚の新しいドライビングを実現したモデルである。

また、アクティブで先進的なエクステリアと、シームレスで上質さを感じられるインテリアをまとい、運転のしやすいコンパクトなボディでありながら、広い室内空間を実現している。

日産 新型キックスの主な特徴

日産らしいアクティブで精悍なデザイン

エクステリアは、精悍な「ダブルVモーショングリル」や特徴的な「フローティングルーフ」で、力強さとスタイリッシュさを表現。先進的なLEDヘッドランプで、存在感を放つデザインとした。

ボディカラーは、モノトーン9色、ツートーン4色の全13種類の豊富なカラーバリエーションを用意。特に、プレミアムホライズンオレンジとピュアブラックのツートーンは、オレンジタンの内装と組み合わせることにより、自信あふれるスポーティさを最大限引き出している。

現代的で上品なインテリア

インテリアは、シームレスで上質さを感じるモダンプレミアムな室内空間を演出。使いやすくグルーピングされたレイアウトや、高い品質によるプレミアムな表現のユニークパーツが特徴である。

「Xグレード」のシートはクロスと合皮の組み合わせによる実用的なアクティブさを、また「X ツートーンインテリアエディション」のシートは、ツートーンカラーシートによるファッショナブルな仕上げとなっている。

使い勝手のよい快適な室内空間

日産 キックスは、カテゴリートップクラスのフロントウィンドウ見開き角と低いウエストラインにより、運転席は開放感ある視界を実現した。後席は、ニールームが600mm、ヘッドルームも85mmを確保し、大人でも充分くつろげる広い室内空間となっている。

またラゲッジルームもトップクラスの423LとMサイズのスーツケースを4個積載できる広さを実現。後席シートは可倒式のレバー操作で簡単に倒せ、シーンに応じて荷室を広げることができる。

e-POWERがもたらす運転の楽しさ

日産 キックスはe-POWERの最大出力を約20%向上させ、中高速域の力強さを高めたことで、高速での追い越しや合流、ワインディング走行など、幅広いシーンにおいてパワフルでキビキビした走りを実現。

また、アクセルペダルの踏み戻しで車速を調整できるe-POWERドライブでは、ワンペダル感覚での運転が可能となるため、ブレーキペダルを踏む回数は減少し、楽に運転することができる。

さらに、発電用エンジンの作動タイミングの制御を最適化することで、エンジンの作動頻度を減らし、高い静粛性を実現している。

「プロパイロット」を全車標準装備!

高速道路での「長距離運転」と「渋滞」という2大ストレスを軽減する運転支援技術「プロパイロット」を全車標準装備とした。ミリ波レーダーの採用によってより遠くの先行車の状況を検知し、スムースな制御を行うことで、ドライバーをアシストする。

またもしもの事故の際の自動通報はもちろん、あおり運転や急病などの緊急事態にも手動で通報できる「SOSコール」も全車標準装備している。

さらに、前方の状況を監視し、車両や歩行者との衝突回避・衝突による被害軽減を支援する「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」や「踏み間違い衝突防止アシスト」なども標準装備し、全車が「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)<ワイド>」に該当する。

安定感のある快適な乗り心地

日産 キックスは車体剛性を高めたプラットフォームの採用により、優れた安定性と操縦性を実現。また、カテゴリートップクラスの最小回転半径を実現し、入り組んだ路地や狭い駐車場においても抜群の小回りが可能である。

また、人間工学に基づき、快適な座り心地で疲労軽減効果のある「ゼログラビティシート」を採用している。

>>e-POWER専用車で登場! 日産 新型キックス e-POWERを画像でもっと見る

日産 副社長:星野 朝子氏のコメント

日産独自の電動パワートレインであるe-POWERと、運転支援技術「プロパイロット」を搭載した、「ニッサン インテリジェント モビリティ」を、余すことなく体現する新型SUV「日産 キックス」を発表します。

日本市場において、10年ぶりのブランニューモデルとなる新型車「日産 キックス」の爽快な電気の走りを、多くのお客さまにご体感いただきたいと思います。日産は、これからも日産独自の先進的な技術で、皆さまの生活にワクワクをご提供していきます。

日産 新型キックスの主なスペックと価格

主なスペック

■全長:4290mm

■全幅:1760mm

■全高:1610mm

■ホイールベース:2620mm

■車両重量 1350kg

■駆動:2WD(FF)

■エンジン(モーター):HR12DE(EM57)

■最高出力:60kW(82PS)/6000rpm + 95kW(129PS)/4000~8992rpm(モーター)

■最大トルク:103N・m(10.5kgf・m)/3600~5200rpm + 260N・m(26.5kgf・m)/500~3008rpm(モーター)

■燃料消費率:21.6km/L(WLTCモード)、30.0km/L(JC08モード)

各グレードの価格

■X:275万9900円

■X ツートーンインテリアエディション:286万9900円

※価格はいずれも消費税込み

寝ながらマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝ながらマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる2社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

日産/キックス
日産 キックスカタログを見る
新車価格:
275.9万円287万円
中古価格:
25.4万円107万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ホテルふたりこもれ陽
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

日産 キックスの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 キックスのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 キックスの中古車検索 日産の記事一覧 日産 キックスの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 キックスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる