紅色シートに障子窓!? 和テイストのハイエース「侍」が登場!

画像ギャラリーはこちら
個性的なルックスで異彩を放っていたMDNマドンナのデモカー「侍ハイエース」。大阪オートメッセ2019からバージョンアップし、ジャパンキャンピングカーショー2020で再び登場した。

注目ポイントは外観だけでなく、造りこまれた「和風×ラグジュアリー」内装デザイン、多くのキャンピングカーの課題である「乗り心地の悪さを改善する」足回りパ-ツなどだ。

>>外観・内装が超個性的! “侍ハイエース”をもっと画像で見る!

注目度バツグンの内外装! 機能系パーツにも注目!

MDNマドンナのデモカーであるハイエースは、ラグジュアリーなミニバンテイストのデザインを取り入れており、アグレッシブで他にはない注目度バツグンのハイエースとなっている。

迫力のあるバンパーやマッドブラックの大型のダクト、そして目を引く「SAMURAI」の文字。この大型のエアダクトを配置して立体的なデザインを採用したフロントバンパーは200系ハイエース4型に対応。大型化した前後のバンパーの一体感を強めるサイドステップと縦型フィンのディフューザーを配置したリヤバンパーは1~4型に対応しているという。

和風×ラグジュアリーな内装

そしてプッシュしたいのは和風×ラグジュアリーな内装だ。檜や和紙が多用された障子窓、畳になっている紅色のベッドキット、レザーで「侍」の刺繍も目立ち度抜群の2列目シートなど迫力満点な仕様となっている。

個性的な内外装に負けない、完成度の高い機能系パーツも充実

「メイド・イン・ジャパン」のきめ細かさと高い技術力をアピールするのがオリジナルブランドの侍(サムライ)シリーズ。侍というネーミングを与えたのは武士の魂を込めた誠実な商品であることを示すためだという。

そのコンセプト通り、ドレスアップ系だけではなく、機能パーツも注目ポイントだ。

たとえば足回りパーツ。キャンピングカーの場合、4ナンバーや1ナンバーの貨物車をベースにすることが多く、その乗り心地はけっして快適とは言い難い。

そこで侍ハイエースには、32段減衰力調整機能付き、ショック内部のオイル/ガス通路に特殊機構を組み込んだ「オート減衰機構付き車高調」も備えているという。

まだまだ改良を続けていくという侍ハイエース。今後のアップデートも楽しみだ。

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

トヨタ/ハイエースバン
トヨタ ハイエースバンカタログを見る
新車価格:
236.3万円446.2万円
中古価格:
48万円855.6万円
トヨタ/ハイエース
トヨタ ハイエースカタログを見る
新車価格:
288.6万円536.8万円
中古価格:
45.9万円960万円

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 別邸 仙寿庵

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ ハイエースバンの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハイエースバンのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハイエースバンの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハイエースバンの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハイエースバンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる