最新軽には最新のエコタイヤを!横浜ゴム、三菱 ekクロス スペース/ekスペースに「BluEarth」を新車装着

画像ギャラリーはこちら
横浜ゴムは、三菱が2020年3月に国内で発売した新型軽自動車 三菱 ekクロススペースおよびekスペースの新車装着用タイヤとして、「BluEarth-FE AE30(ブルーアース・エフイー・エーイーサンマル)」の納入を開始した。

>>オシャレな見た目と広い車内が魅力!三菱 ekクロススペースおよびekスペース

低燃費スタンダードタイヤ「BluEarth-FE AE30」

BluEarth-FE AE30は、「環境性能のさらなる向上+人に社会にやさしい」をテーマとしたグローバルタイヤブランド「BluEarth」の低燃費スタンダードタイヤ。

優れた低燃費性能を発揮するとともに、静寂性や快適性、ロングライフなどの基本性能をハイレベルでバランスする。

三菱 新型ekクロス スペース/ekスペース

充実の安全装備と快適な室内空間

新型 ekクロス スペース/ekスペースは、先進の運転支援技術「マイパイロット(MI-PILOT)」をメーカーオプションで設定すると共に、予防安全技術「三菱e-Assist」を標準装備した。

「ekクロス スペース」は力強いSUVテイストのデザイン、「ekスペース」はスタイリッシュで親しみやすいデザインで、使い勝手の良い快適な室内空間を備える。

装着サイズ

■ 155/65R14 75S

三菱/eKクロススペース
三菱 eKクロススペースカタログを見る
新車価格:
165.6万円199.1万円
中古価格:
177.8万円177.8万円
三菱/eKスペース
三菱 eKスペースカタログを見る
新車価格:
139.9万円176.8万円
中古価格:
39万円189.4万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

三菱 eKクロススペースの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 eKクロススペースのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 eKクロススペースの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 eKクロススペースの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 eKクロススペースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる