メルセデス Aクラスに新シリーズ「AMG 35 4MATIC」が登場|特別仕様車も設定

新モデルシリーズの端緒を切るモデル「AMG A 35 4MATIC」の受注を開始

メルセデス・ベンツ日本は、「AMG A 35 4MATIC」と「AMG A 35 4MATIC Edition 1」の受注を2019年8月27日より開始する。なお、納車については、2019年10月以降を予定している。価格は628万円~743万円(消費税10%込み)。

>>新モデルシリーズ! AMG A 35 4MATICの内外装をみる

新モデルシリーズ「AMG 35」とは

「AMG 35」シリーズは、Aクラスなどの前輪駆動アーキテクチャーモデルに高出力なエンジン、十分なトラクションを確保する四輪駆動システム、高い剛性とアジリティのためのシャシーの補強やサスペンションのセッティングなど高次元のドライビングパフォーマンスを実現しつつ、快適性も損なうことがないように開発された。クルマの挙動と対話しながら、気持ち良くドライビングすることに焦点を当てた、新しいモデルシリーズである。

今回受注を開始する「A 35 4MATIC」は、「AMG 35」シリーズの端緒を切るモデルで、従来の「AMG 45」シリーズより買い求め易い価格設定となっており、メルセデス AMGのドライビングパフォーマンスの世界を、より多くのユーザーに体感してもらうことを目指している。

「AMG A 35 4MATIC」の主な特長

シンプルなスポーティさを演出した外装

「AMG A 35 4MATIC」のフロントには、メルセデス AMG 特有のツインブレードを備えたフロントグリルを採用し、シンプルなスポーティさを演出。専用のシルバークロームのフロントスプリッターや左右エアインテーク部にはシルバークロームの水平フィンが2本ずつあしらわれ、その外側にフリックが採用されている。

リアには、ルーフスポイラーが装着され、専用デザインの大型リアディフューザーとクローム仕上げで円形のデュアルエグゾーストエンドにより、スポーティでハイパフォーマンスを体現するダイナミックなデザインが採用された。

高いパフォーマンスを感じさせる内装

コックピットディスプレイは「スーパースポーツ」を含む3つのAMG専用の表示スタイルから選択可能で、走りの期待感を高める。オプションの「AMGパフォーマンスパッケージ」を選択することによりフラットボトム型となるナッパレザー/DINAMICAの「AMGパフォーマンスステアリング」が装着できる。グリップ部にDINAMICAを採用し、レッドコントラストステッチとブラックのステアリングマークが施されたスポーティなデザインである。

標準のフロントシートは、ヘッドレストとバックレストが一体化したセミバケットタイプのスポーティなデザインとなっており、さらにAMGパフォーマンスパッケージを選択することでサイドサポートが高く、メルセデスAMGのトップモデルに採用される「AMGパフォーマンスシート」が装備された。

こだわり、入念に手を入れた技術・装備

シャシーとサスペンション

「AMG A 35 4MATIC」は、フロントセクションのねじり剛性を強化するためアルミニウムのプレートをエンジン下部に設けており、アンダーボディ前部に追加した2本のブレースもねじれ剛性を高める。フロントにはマクファーソンストラット式サスペンションが採用。リアのマルチリンクサスペンションは、サブフレームを介してボディにリジッドマウントされている。各リアホイールには、横方向のアーム3本とトレーリングアーム1本、それに実績がある先代「AMG A 45 4MATIC」のホイールキャリアとベアリングが採用されており、走行安定性とアジリティを最大限に高めた。

ブレーキシステム

強化ブレーキシステムは耐フェード性に優れるとともに、制動距離も短縮された。サイズは、実績ある先代「A 45 4MATIC」のものと同一で、フロントには新型モノブロック対向4ピストンキャリパーと350mmディスク、リアには1ピストンフローティングキャリパーと330mmディスクを搭載している。ディスクはドリルドベンチレーテッドタイプとなっており、熱の発散を高めることで過酷な使用条件のもとでもフェード現象を予防する。なお、シルバーペイント仕上げブレーキキャリパーにはブラックのAMGロゴが入る。

パワートレイン

「AMG A 35 4MATIC」には最高出力306PS(225kW)、最大出力400N・mを発生する、2.0リッター直列4気筒ターボエンジン「M260」が搭載された。低回転域での力強く自然なレスポンスと、中高回転域での伸びやかな加速感を両立させるため、ツインスクロールターボチャージャーや可変バルブリフトシステム「CAMTRONICカムトロニック」を採用している。

組み合わされるAMGスピードシフトDCT 7速デュアルクラッチトランスミッションは、全速度域でのきわめて自然な加速性能に加え、素早いシフトとシフトアップ時の最適なギアのつながりが得られるようにセッティングされ、俊敏、かつダイナミックで気持ちの良い加減速を実現した。エグゾーストシステムには自動制御のフラップを装備しており、選択したドライブモードに応じて、バランスの取れた音色から、ドライバーの感性を刺激するモータースポーツ譲りのエグゾーストサウンドまで切り替えを行うことができる。

5つのドライブモードと「AMG DYNAMICS」

「AMG A 35 4MATIC」には5つのドライブモードが用意されており、センターコンソールの「AMG DYNAMIC SELECT」で様々な状況に最適な制御を選択することができる。

■コンフォート

■スポーツ

■スポーツプラス

■スリッパリー

■インディビジュアル

各ドライブモードでは、エンジン、トランスミッション、サスペンション、エグゾースト、ステアリングの制御が変更可能な他、各モードに自動選択される「ベーシック」、「アドバンスト」の2つの「AMG DYNAMICS」のモードがあり、ESPの制御を変化させる。

発表記念特別仕様車「メルセデス AMG A 35 4MATIC Edition 1」

発表記念特別仕様車「A 35 4MATIC Edition 1」は、「A 35 4MATIC」が持つ、ハイパフォーマンスなイメージをさらに強化し、ホットハッチの文法に沿ったエクステリアとインテリアを採用している。

エクステリアはデニムブルーが採用され、サイドにはマットテックゴールドの専用デカールが組み合わされている。19インチAMGマルチスポークアルミホイールも一部がマットテックゴールドにペイントされ、アクセントとなっている。また、フロントグリルのルーバーの一部やサイドスカートインサート、サイドミラーハウジング、リアディフューザー、エグゾーストエンドなどの数々のエクステリアパーツがハイグロスブラック仕上げとなっており、精悍な印象を与える。そして、大型のフロントスプリッターやフロントバンパーサイドに追加されたフリック、大型のハイグロスブラック仕上げのリアウイングが、空力性能やダウンフォースを向上するとともに、刺激的なホットハッチとしての特徴を強くアピールする。

インテリアにはアクセントステッチの入った、専用のマグマグレー/ブラックのツートーンレザーDINAMICAのAMGパフォーマンスシートが採用。インテリアトリムにはAMGのロゴが入ったアルミニウムシルバ/ブラックの専用トリムが装着され、ステアリングホイールはナッパレザーの“EDITION”ロゴ入りAMGパフォーマンスステアリングが採用されるなど、特別感のあるインテリアに仕上げられた。

また、「ナビゲーションパッケージ」、360°カメラシステム、ヘッドアップディスプレイ、アドバンスドサウンドシステムやエナジャイジングパッケージプラスが含まれる「AMGアドバンスドパッケージ」やAMG RIDE CONTROL サスペンション、前席のマルチコントロールシートバックやリラクゼーション機能が標準装備され、走行性能と快適性能を高次元で両立させている。

MBUXとワイヤレスチャージング機能

「ハイ、メルセデス」で起動

「AMG A 35 4MATIC」は、対話型インフォテインメントシステムMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザーエクスペリエンス)を搭載している。

自然対話式音声認識機能を備え、「ハイ、メルセデス」をキーワードとして起動する。目的地入力や、電話通話、音楽の選択のほか、座席ごとに快適な温度を決められるクライメートコントロール、照明など多様な便利機能にも対応している。

「暑い」の一言で温度変更が可能

MBUXの音声認識機能は、自然言語認識機能の搭載により、インフォテインメントおよび車両操作関連の自然な言語を認識、理解する。例えばクライメートコントロールで温度を下げる場合、「温度24度」という明確な指示ではなくても、「暑い」と言えば反応する。

また学習能力も備えており、クラウド上のソフトウェアモデルによって新しい流行語を覚えたり、定期的に決まった電話番号へ電話をするユーザーに対しては、その時刻になるとディスプレイに相手の電話番号を「おすすめ」として表示したりする。

ワイヤレスチャージング機能

スマートフォンのコネクティビティ関連機能も拡張され、Qi規格対応機種の携帯電話を無線充電する「ワイヤレスチャージング機能」を前席に全車標準装備している。

メルセデスミーコネクト

メルセデスミーコネクトは、自動車が通信することにより利便性が向上する先進的なテレマティクスサービスである。

内容としては、24時間緊急通報サービスなどを最長10年間無償で提供する「安心安全サービス」と、「Send2Car」やリモート車両操作などを3年間無償で提供する「快適サービス」の2つがある。

安心安全サービス

■24時間緊急通報サービス:事故検知時(エアバッグ、シートベルトテンショナー展開時)または車内にあるSOSボタンを押した時に、コールセンターが消防署に連絡する。

■24時間故障通報サービス:ツーリングサポートが必要な際に、meボタンを押すとツーリングサポートセンターにつながる。

快適サービス

■リモートドアロック&アンロック:スマートフォンの操作で車両ドアのロック、アンロックができる。

■リモート(車両)ステータス確認:車両の走行距離、燃料計、平均燃費等の状態をアプリ等で確認できる。

■駐車位置検索:駐車した車両の位置をアプリの地図上に表示する。

■Send2Car:スマートフォンから、ナビゲーションの目的地を遠隔設定できる。

また、オプション設定のナビゲーションパッケージを装着すると、メルセデスミーコオネクトのナビゲーションサービス(天気やガソリン価格情報を地図上に表示)や、USBオンデマンド地図更新を利用できる。

インテリジェントドライブ

飛躍的に進化したレーダーセーフティパッケージ

高度化されたステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーの働きにより周囲の交通状況をより的確に把握することができるようになり、機能が大きく強化された。

■アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック (自動再発進機能付)

■アクティブステアリングアシスト

■渋滞時緊急ブレーキ機能

■アクティブレーンチェンジングアシスト

■アクティブエマージェンシーストップアシスト

■アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し検知機能付)

■緊急回避補助システム

■トラフィックサインアシスト

■アクティブレーンキーピングアシスト

■アクティブブラインドスポットアシスト(降車時警告機能付)

■PRE-SAFEプラス(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)

■PRE-SAFEサウンド

その他の機能

■ドライブアウェイアシスト

■アクティブパーキングアシスト

主なスペックと価格

AMG A 35 4MATIC

■エンジン:2.0L、L4直噴ターボ

■トランスミッション:AMG スピード シフト DCT 7速デュアルクラッチ

■ステアリング:右

■価格:628万円

AMG A 35 4MATIC Edition 1

■エンジン:2.0L、L4直噴ターボ

■トランスミッション:AMG スピード シフト DCT 7速デュアルクラッチ

■ステアリング:右

■価格:743万円

※価格はいずれも消費税10%込み

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 南熱海網代山温泉竹林庵みずの
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

メルセデス・ベンツ Aクラスの最新自動車ニュース/記事

メルセデス・ベンツのカタログ情報 メルセデス・ベンツ Aクラスのカタログ情報 メルセデス・ベンツの中古車検索 メルセデス・ベンツ Aクラスの中古車検索 メルセデス・ベンツの記事一覧 メルセデス・ベンツ Aクラスの記事一覧 メルセデス・ベンツのニュース一覧 メルセデス・ベンツ Aクラスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる