フェラーリが「憧れのカーブランド」1位を獲得 | パーク24によるアンケート結果より

フェラーリに憧れる理由は「手が届かないから」

時間貸駐車場「タイムズ」の運営などを手掛けるパーク24株式会社は、同社の会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に「クルマへの興味」に関する調査を行い、8,930人の有効回答を得た。

その結果、「一度は乗ってみたいと思う憧れのカーブランド」の回答では、全年代でフェラーリ(17%)が首位を獲得した。フェラーリは男女別でも男性1位、女性3位にランクインしていることから、 幅広い層から人気を集めていることが分かる。

◆フェラーリに次ぐ憧れのカーブランドは!? 2位以下を画像でチェック

また同調査では、「『一度は乗ってみたい』と憧れる理由」についてもアンケートを実施。その結果、フェラーリに憧れる理由としては「手が届かないから」が最も多く、次いで「デザインが好き」「ステータスを感じられる」という回答がランクインしている。

好きなブランドの2位はレクサス並びにポルシェ(同率:12%)という結果となった。

なお、同社は他の項目に関しても調査を実施。結果は以下の通りとなっている。

世代ごとの車所有率

クルマを持っている人の割合は回答者の内69%で、 年代が上がるにつれ所有割合が高くなり、50代以上は79%にのぼった。20代以下の所有割合は全年代の中で最も低くなっているものの、 半数近い46%が所有している。

所有するクルマの種類は「軽自動車」が37%で最も多く、 以降、 「ミニバン」28%、 「コンパクトカー」23%と続いた。

所有していない人のうち、 「購入検討中」と回答したのは31%。 購入を検討してるのは、 20代以下が45%、 30代が33%で、最も低いのは60代以上の13%となっている。

好きなボディタイプ

好きなボディタイプのトップはSUV(23%)となった。 次いでコンパクトカー(17%)、 スポーツカー及びセダン(同率3位:16%)と続いている。

男女別では、男性が好きな車種のトップはSUV(24%)だったのに対し、女性が好きな車種はSUV及びコンパクトカー(同率1位:21%)となっている。

なおクルマを所有している人のうち、好きな車種と所有する車種が同じという人は48%に留まった。

この記事の画像ギャラリーはこちら
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

フェラーリの最新自動車ニュース/記事

フェラーリのカタログ情報 フェラーリの中古車検索 フェラーリの記事一覧 フェラーリのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる