日産・三菱・ルノー、エネベート社へ戦略的投資|EV充電を給油と変わらぬ短時間で実現へ

高エネルギー密度で安全な超急速充電の実現を目指すエネベート社

2018年11月14日、日産・三菱・ルノーの戦略的ベンチャーキャピタルファンド「アライアンス・ベンチャーズ」は、米国カリフォルニア州エネベート社への投資を行ったと発表した。エネベート社は、先進的なリチウムイオンバッテリー技術を開発している。

今回の投資は、ガソリン車の給油と同程度の時間で高いエネルギー密度の超急速充電が可能となる、画期的なリチウムイオンバッテリーの開発を目指すエネベート社の技術に対する期待の証である。同社の技術はこの分野で先行状態にある。

また、エネベート社の電気自動車用バッテリー「HD-Energy Technology」は、5分の急速充電による高いエネルギー密度と長い航続距離をその特長としており、低温状況での作動性、低コスト、高い安全性の実現にも焦点が当てられている。この短い充電時間は、既存のどのリチウムイオンバッテリーをも上回るものである。

さらに同社は、世界中のバッテリー・電気自動車メーカー及びサプライヤーにシリコン主体のHD-Energy Technologyのライセンス供与を行い、短期間で生産台数を拡大し、次世代機能の採用を加速化することで、電気自動車を次のレベルに押しあげる。

アライアンス グローバル バイス プレジデント フランソワ ドーサ氏のコメント

エネベート社の直近の資金調達ラウンドで投資できることを嬉しく思う。今回の戦略的投資により、我々はエネベート社が特許を持つ最先端の電極技術の開発を後押しすることが可能となる。この重要領域での開発を継続的に行うことが、我々の電動化戦略を加速させる一助となるだろう。

エネベート社 社長兼CEO ロバート A ランゴ氏のコメント

電気自動車のグローバルリーダーであり、世界中の電気自動車ユーザーのニーズを熟知しているアライアンスと戦略的なパートナーシップを結び、共に取り組んでいくことをとても楽しみにしている。

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

日産の最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産の中古車検索 日産の記事一覧 日産のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる