アバルト 595シリーズにカスタマイズ・プログラムが登場|自分だけの1台が作れる!

画像ギャラリーはこちら

Abarth 595シリーズのカスタマイズ・プログラムを展開

FCAジャパンは、「Abarth(アバルト)」ブランドの創始者であるカルロ・アバルトの誕生日と星座(11月15日生まれのさそり座)にちなみ、2018年11月15日から12月16日までの期間限定で、「アバルト595」シリーズのボディカラーやインテリアカラー、各パーツの色を自在に選択できるカスタマイズ・プログラム「Make Your Scorpion(メイク・ユア・スコーピオン)」〔自分だけのスコーピオンをつくろう〕を展開する。

595シリーズ全モデル(「595」「595/595Cツーリズモ」「595コンペティツィオーネ」)を対象に実施される「Make Your Scorpion」では、同期間中、通常はカタログで選択できないボディカラーやパーツの色も選択可能となる。

選択できるボディカラーは、「595」では通常の3色から10色に、「595ツーリズモ」では4色から15色に、「595Cツーリズモ」では5色から12色に、「595コンペティツィオーネ」では5色から15色と、各々選択肢が大幅に拡大する。

また、インテリア、ブレーキキャリパー(595を除く)、ソフトトップ(595Cツーリズモ)の色も自由に変更することができるようになり、その結果、合計564通りの組み合わせが可能。

さらにデカールやミラーキャップ、ブレンボ製ブレーキやレコードモンツァ(スポーツエキゾーストシステム)といったアクセサリーも含めると、合計21,800通り以上の組み合わせが可能となる。

既に10月24日より、「Make-Your-Scorpion」特設サイトにおいて、カーコンフィギュレーターを利用できるようになっており、オンラインでボディカラーやインテリアカラー、各パーツカラーの組み合わせを確認しながら、自分好みの仕様をつくりあげることができる。

この記事の画像ギャラリーはこちら
日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

フィアットの最新自動車ニュース/記事

フィアットのカタログ情報 フィアットの中古車検索 フィアットの記事一覧 フィアットのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる