MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース Google社発表の“Android Auto”にマセラティ3車種が対応

自動車ニュース 2016/7/13 15:44

Google社発表の“Android Auto”にマセラティ3車種が対応

マセラティ クアトロポルテ GT S
マセラティ ギブリ ディーゼルマセラティ レヴァンテ

マセラティ ジャパンは、Google Android Auto対応の車載ディスプレイをマセラティモデルに搭載することを発表した。

対象は、2016年6月以降に生産されるマセラティモデルのうち、 「クアトロポルテ」4 モデル、「ギブリ」4モデル、そしてマセラティ初のSUV「レヴァンテ」3モデルの、計3レンジ11モデルとなる。

同サービスでは、ダッシュボード中央に位置する8.4インチ画面「マセラティタッチコントロールプラス(MTC PLUS)システム」にAndroidスマートフォンの機能を映し出し、クルマの多くのシステムや機器に簡単にアクセスすることができる。

Google Maps、音楽再生、音声認識によるハンズフリー操作など、ドライブスタイルを変えるさまざまな次世代サービスをMTC PLUS画面で快適に利用可能だ。

なお、この「クアトロポルテ」「ギブリ」「レヴァンテ」の3レンジは、同様にアップル社の車載情報システム「Apple CarPlay」にも対応している。

対象車種:2016年6月以降に生産される「クアトロポルテ」「ギブリ」「レヴァンテ」

【クアトロポルテ】クアトロポルテ GT S/クアトロポルテ S/クアトロポルテ S Q4/クアトロポルテ

【ギブリ】ギブリ S/ギブリ S Q4/ギブリ/ギブリ ディーゼル

【レヴァンテ*】レヴァンテ/レヴァンテ S/レヴァンテ ディーゼル

* 「レヴァンテ」「レヴァンテ S」の国内導入は2016年9月頃を、「レヴァンテ ディーゼル」は2017年春を予定している

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

マセラティ ギブリ の関連編集記事

マセラティ ギブリの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マセラティ ギブリ の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR