新型ステップワゴンがクロスオーバーSUVに変身!? AIR/SPADA 各モデルに用意された豊富な純正アクセサリーにも注目

  • 筆者: 遠藤 イヅル
  • カメラマン:ホンダアクセス・島村 栄二・Honda
画像ギャラリーはこちら
2022年春のフルモデルチェンジに向け、1月7日に先行発表されたホンダの新型ステップワゴン。シンプル過ぎるクリーンな内外装デザインで、デビュー前から大いに話題を呼んでいるニューモデルだ。

今回はそんな新型ステップワゴンに早くも用意されている純正アクセサリーをご紹介。2つのラインナップ「ステップワゴン AIR(エアー)」と「ステップワゴン SPADA(スパーダ)」それぞれに、専用スタイルのエクステリアパーツを用意するなど、力の入った内容となっている。

目次[開く][閉じる]
  1. 自分好みのステップワゴンを作れる、豊富な純正アクセサリー
  2. クロスオーバーテイストがオシャレ! 新型ステップワゴン AIR「SPORTS MIX(スポーツミックス)」
  3. クールさをさらに強調! 新型ステップワゴン SPADA「Emotional Solid(エモーショナルソリッド)」
  4. 同クラス最大級の超大画面! 11.4インチナビ&15.6インチリアモニターにも注目

自分好みのステップワゴンを作れる、豊富な純正アクセサリー

ホンダの純正アクセサリーを開発・販売するホンダアクセスからは、早くも新型ステップワゴン向けのディーラーオプション用品が発表されている。

新型ステップワゴン向け純正アクセサリーのグランドコンセプトは「どこでも行けて いろいろ選べて 何でもできる “家族みんなのすーぱーかー”」。

新型ステップワゴンのメインターゲット層であるミレニアル世代(1980年代から90年代にかけて生まれた20代から30代)ファミリーの「共感価値」「子育てニーズ」に対応するラインナップを用意するという。

クロスオーバーテイストがオシャレ! 新型ステップワゴン AIR「SPORTS MIX(スポーツミックス)」

新型ステップワゴン AIR向けの「SPORTS MIX(スポーツミックス)」は、「趣味と暮らしの共存をあえて見せるカッコよさ」がテーマ。

“ギア感”にこだわったという16インチアルミホイールやボディサイドモールなどで、アクティブなイメージを強調している。

流行りのクロスオーバーSUVテイストも感じられ、アウトドア志向の強いファミリー層からも支持を集めそうなアイテムである。

クールさをさらに強調! 新型ステップワゴン SPADA「Emotional Solid(エモーショナルソリッド)」

新型ステップワゴン SPADA向けには、SPADAのスタイリッシュさをさらに強くする「Emotional Solid(エモーショナルソリッド)」を開発。

カタマリ感のあるメタリックパーツで、上質なカッコよさを演出した。

フロントグリルと、フォグライトガーニッシュ(LEDビームライト付)の表面処理は、ベースのステップワゴン SPADAと、上級仕様のSPADA PREMIUM LINE(プレミアムライン)で異なる仕上げとなる模様だ。

同クラス最大級の超大画面! 11.4インチナビ&15.6インチリアモニターにも注目

このほか、国内のMクラスミニバンでは最大級な11.4インチの大画面に加え、物理スイッチ(ハードキー)を備えることで使いやすさを追求したナビゲーションシステムにも注目したい。Honda CONNECT フルサービスにも対応する。

外観デザインとも共通するシンプルなデザインの中に、上下昇降機能も備わっており、使い勝手も良好だ。

そしてこちらも国内同クラスで最大級となる15.6インチ Full HDディスプレイによる後席用大画面モニターの迫力もなかなかのもの。

このほか、ユーザーのニーズに応える純正アクセサリーの情報も追って公開されるはずなので、こちらも続報を期待しよう。

[筆者:遠藤 イヅル/島村 栄二・ホンダアクセス]

ホンダ/ステップワゴン
ホンダ ステップワゴンカタログを見る
新車価格:
271.5万円444.9万円
中古価格:
14.8万円465.5万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 銘石の宿かげつ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ホンダ ステップワゴンの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ ステップワゴンのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ ステップワゴンの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ ステップワゴンの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ ステップワゴンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる