autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 コンパクトワゴン 徹底比較

3台比較 2007/1/26 18:44

コンパクトワゴン 徹底比較(1/4)

コンパクトワゴン 徹底比較
コンパクトワゴン徹底比較

あまり目立つ存在ではないが、コンスタントに売れるのがコンパクトワゴンというカテゴリーだ。価格が安く、人が乗れて荷物も載せられる……考えてみると、もっとも合理的なパッケージを持つクルマである。ビジネスユースに用いられることも多いが、道具を使ったレジャーを楽しむ若者にも人気が高く、小学生程度までの子供のいる家庭でコンパクトワゴンを所有するユーザーも多い。

フルモデルチェンジしたカローラフィールダーは、滑り出しから好調なセールスを続けている。かつて「カロゴン」と呼ばれた時代から、カローラのワゴンモデルはビジネスユースだけでなく若者にも大いに支持されてきた。今回の新モデルは、それを従来よりも一層色濃く反映して、セダンのアクシオとは一味違うテイストでまとめられている。

ウイングロードは2005年秋にフルモデルチェンジし、2006年末に一部改良が施されたばかり。フィールダーと同じく、先代モデルが若者に人気を博したことがあり、若々しい雰囲気を盛り込んでいる。独特のスタイリングが特徴であり、最近の日産車らしく、ユーティリティについても非常にこだわっているのも特徴だ。

エアウェイブは、2005年4月に登場。フィットをベースにワゴンボディとしたモデルで、それまでウイングロードとフィールダーが双璧をなしていたコンパクトワゴン戦線にホンダが名乗りを上げたモデルである。登場してしばらくは、同カテゴリーの販売トップのマークしたほど。大面積を誇るガラスルーフ「スカイルーフ」を採用したのが大きな特徴だ。

この3台は、それぞれキャラクターが異なり、特徴的な部分を持つ。3台のコンパクトワゴンの最新事情を比較してみよう。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ カローラフィールダー の関連編集記事

トヨタ カローラフィールダーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ カローラフィールダー の関連編集記事をもっと見る

トヨタ カローラフィールダー の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR