autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 2010年12月度新車販売ランキング/松下宏 3ページ目

自動車評論家コラム 2011/1/18 13:43

2010年12月度新車販売ランキング/松下宏(3/3)

Text: 松下 宏
2010年12月度新車販売ランキング/松下宏

21位~42位:ジュークが伸びてマーチが伸び悩む

21位:ジューク(3,034台)/22位:ノート(2,991台)

23位:マーチ(2,847台)/24位:スイフト(2,683台)

25位:デミオ(2,378台)/26位:ノア(2,365台)

27位:エスティマ(2,313台)/28位:エッセ(2,224台)

29位:ウィッシュ(2,176台)/30位:アルファード(2,009台)

21位から30位までにはコンパクトカーがいろいろと入っている。

22位のノート、23位のマーチ、24位のスイフト、25位のデミオなどがそれで、フィットとヴィッツに次ぐコンパクトカーも混戦模様にある。

今年フルモデルチェンジがあったのはマーチとスイフトだが、いずれも思ったほどには台数が伸びていない印象。特にマーチは販売目標台数が4,000台だったのに、3,000台を切る水準にとどまっている。

このランクで注目されるのは21位のジューク。

ターボ車が追加されたこともあって3,000台を超える台数をマークした。マーチよりも良く売れているのは驚きだ。

26位にノア、27位にエスティマ、29位にウィッシュ、30位にアルファードと、トヨタのミニバンがこのランクに集まっている。ノアは姉妹車のヴォクシーに、またアルファードはヴェルファイアに差をつけられているが、どちらも合わせるとかなりの台数になるわけで、このあたりがトヨタの強さの証明でもある。

31位:ekシリーズ(1,933台)/32位:キューブ(1,867台)

33位:ゼスト(1,769台)/34位:ステラ(1,636台)

35位:ティーダ(1,555台)/36位:エブリイ(1,479台)

37位:マークX(1,468台)/38位:レガシィ(1,435台)

39位:エクストレイル(1,416台)/40位:フォレスター(1,391台)

41位:インプレッサ(1,248台)/42位:AZワゴン(1,191台)

スバル レガシィ

30位以下の車種では、アイサイトが人気になっているレガシィが38位に、また新エンジンを搭載したフォレスターが40位に入っている。

34位のステラと合わせ、スバル車が3車種も入るのは久し振りだ。

逆に、クラウンやエルグランドは登録車のベスト30までに入らなかったため、ランキングに入っていない。

筆者: 松下 宏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!