autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 ストラーダSクラス レポートvol.01 CN-MW200Dを愛車に装着しました! 2ページ目

特別企画 2009/10/26 01:00

ストラーダSクラス レポートvol.01 CN-MW200Dを愛車に装着しました!(2/2)

Text: 塩村 文夏 Photo: 塩村文夏 題字:加藤才智
ストラーダSクラス レポートvol.01 CN-MW200Dを愛車に装着しました!

カーAVにも難あり

さらに、ちょっとしたカーAVの操作性にも不満がありました。 運転中にラジオからCDに切り替えたかったりしますよね。その逆とか。そんな時に私のナビでは、その操作をすること自体がデンジャラスなんです。小さなボタンが何個も並んでいるので、それを運転中に「どのボタンかな」と見てから押さないといけないんです。

私の愛車のポルシェ・ボクスターは視線移動の大きい位置にしかナビを取り付けることができないので、そんなことをしていると前方不注意で事故でも起こし兼ねない。何となくの勘でボタンを押したみたこともあるけど、他のボタンが同じ形で並んでいるので間違ってそっちを押しちゃったりすることも多くて…。私は心の中で呟きました。「危ないし、イラっとするじゃないか」と。

そしてTVの映りも悪い…。クリアに見えたことは1回もありません…。いつも砂嵐の奥に番組が見えている感じ。放送作家をしている身としては、待機中にTVが見られないのは悲しいです。ついでに言うと、モチロンiPodなんて接続できないです…。私はまたまた心の中で呟きました。「このナビ、時代遅れなんじゃないか」と。

あと、私はネイルを伸ばしているのですが、爪で液晶をタッチしても反応してくれない。画面の下の方に「押したい!」と思った液晶ボタンがあっても、長い爪が邪魔をしていつまで経ってもボタンが押せないんです。私はまたもや呟きました「このナビ、女ゴコロが分かっておらん」と。

パナソニックのストラーダSクラスを愛車に装着!

早速カーナビを操作ストラーダSと塩村文夏さん

ということで、今回、愛車のボクスターに新しいナビを投入いたしました!それがコレ!パナソニックのストラーダSクラス(CN-MW200D)です!どうです、カッコいいでしょ?

旅に出たい気持ちを抑えきれず、早速弾丸ドライブの旅に出かけて来ました!

場所は都内から気軽にお出かけできる「箱根」です! たまに箱根には行くのですが、私は地図が読めない女脳&古いナビせいで、毎回目的地付近で迷ってたんです。でも、今回は迷うこともなかった上に、道中が今までの数倍快適に感じちゃいました。そのレポートは次号にてお伝えしますね!お楽しみに♪

筆者: 塩村 文夏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!