autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ランドローバー レンジローバーイヴォーク試乗レポート/渡辺陽一郎 3ページ目

試乗レポート 2015/3/4 16:23

ランドローバー レンジローバーイヴォーク試乗レポート/渡辺陽一郎(3/3)

ランドローバー レンジローバーイヴォーク試乗レポート/渡辺陽一郎

上質で余裕ある居住性

ランドローバー レンジローバーイヴォーク (グレード:オートバイオグラフィ)

タイヤの選択は、複数の試乗車を乗り比べて判断すると良い。乗り心地はユーザーによって受け取り方が異なり、それまでに乗ってきた車種によっても左右される。

居住性は以前と同様で、前席は座り心地も上質で快適に仕上げた。レザーシートは肌触りが良く、座面は少し硬めだが、ホールド性は申し分ない。

後席は膝先空間が狭めだが、前席の下に足が収まりやすく、大人4名の乗車に支障はない。クーペ風のボディとしては、むしろ居住性に余裕があるともいえそうだ。

幅広いユーザーに適するSUV

ランドローバー レンジローバーイヴォーク (グレード:オートバイオグラフィ)

内装は各部の造りがていねいで、ATの走行モードはダイヤル式のスイッチで選択する。ダイヤルスイッチはイグニッション・オンで持ち上がり、この演出に特別な意味はないが、運転する気分を盛り上げてくれる。

イヴォークは幅広いユーザーに適するSUVだろう。スポーティーで先進的なSUVという選び方もできるし、伝統的なレンジローバーにも属している。全車に4WDが備わり、滑りやすい急斜面を安定して下れるヒルディセントコントロールなども装着されるから、外観はクーペ風でもSUVの機能は本格的だ。

そして最廉価のピュアは、前述のように価格が求めやすく、輸入車であればメルセデスベンツC180アバンギャルド、BMW320i。日本車なら日産スカイラインセダン350GTハイブリッド、レクサスIS300h、レクサスNX4WD200t・Iパッケージなどと同等だ。ちょっと奮発して上質なクルマに乗りたいユーザーには、気になる存在だと思う。

ランドローバー レンジローバーイヴォーク (グレード:オートバイオグラフィ)ランドローバー レンジローバーイヴォーク (グレード:オートバイオグラフィ)ランドローバー レンジローバーイヴォーク (グレード:オートバイオグラフィ)ランドローバー レンジローバーイヴォーク (グレード:オートバイオグラフィ)ランドローバー レンジローバーイヴォーク (グレード:オートバイオグラフィ)
ランドローバー レンジローバーイヴォーク(グレード:ダイナミック 4WD)ランドローバー レンジローバーイヴォーク(グレード:ダイナミック 4WD)ランドローバー レンジローバーイヴォーク(グレード:ダイナミック 4WD)ランドローバー レンジローバーイヴォーク(グレード:ダイナミック 4WD)ランドローバー レンジローバーイヴォーク(グレード:ダイナミック 4WD)

ランドローバー レンジローバーイヴォーク 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランドローバー レンジローバーイヴォーク の関連記事

ランドローバー レンジローバーイヴォークの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランドローバー レンジローバーイヴォーク の関連記事をもっと見る

ランドローバー レンジローバーイヴォーク の関連ニュース

ランドローバー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27