autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート スバル BRZ 試乗レポート/マリオ高野

試乗レポート 2012/2/7 18:43

スバル BRZ 試乗レポート/マリオ高野(1/3)

関連: スバル BRZ Text: マリオ 高野 Photo: 茂呂幸正
スバル BRZ 試乗レポート/マリオ高野

スバリストには衝撃となった「FR車」の登場!

スバル BRZ イメージスバル BRZ リアイメージ

弱冠ハタチでインプレッサWRX(初代モデル)を新車で購入し、以来18年にわたって20万キロを共に過ごしたマリオ高野にとって、BRZの誕生は「スバリスト人生最大級の衝撃」でありました。

なにしろこの18年間、「AWD(四輪駆動)が理想の駆動方式である!」と信じて疑わずに生きてきたワケで、スバルによる「まさかのFR車の製造・販売」は、「麺は手打ち蕎麦に限る!」としていた名門の老舗蕎麦屋が「スパゲッティはじめました」と言い出したようなものだからです。

長年にわたり「AWDが最強です」と言い続けてきた販売の前線で戦うスバルセールスマンたちも、「実はFRも面白いんです」と説明することには、どこかで違和感を覚えているはず。

しかし、実際にBRZのステアリングを握って運転をしてみると、その後ろ向きで保守的な発想のすべては「愚考」の極みであり、了見違いも甚だしかったことがわかったのでありました!

スバル BRZ フロントイメージスバル BRZ リアイメージスバル BRZ フロントイメージスバル BRZ リアイメージスバル BRZ サイドイメージ

コレは実に“良いスバル車”だ!

スバル BRZとマリオ高野氏(マリオ二等兵)

スバリストならば、まず運転席に座った瞬間から「コレは“良いスバル車”だ!」とニンマリするでしょう。視界とシートへの身体の収まり感が完璧な上、ステアリングやシフト、ペダル類の位置関係がドンピシャ!

シートの前後位置とミラーの角度など、ほんのわずかな調整を済ませるだけで即座に戦闘体制が整います。

インテリアのデザインはやや素っ気ないですが、そんなことよりも何よりも、「人間工学に基づいた感」がビシバシ感じられれば大合格!これぞ、紛れもないスバル車!

発進してタイヤが転がり出すと、またしても「コレは“良いスバル車”だぁ!」とヨダレを垂らしそうになります。

サスペンションは硬く引き締まっているのに路面からのアタリは尖っておらず、路面のアンジュレーションを手のひらに感じながら、ただゆっくりと真っ直ぐ走ってるだけなのに「キモチイイ!」「楽しい!」と感じられるこの感覚。最近だと「tSシリーズ」などでも味わえた、なんともプレミアムな手応えです。

交差点をゆっくり旋回しているさなかに、ちょっとアクセルを乱暴に扱うと「キュキュ」とリアタイヤの鳴く声が聴こえるなど、FRであることは市街地でも即座に実感でき、気分が高揚します。

スバル BRZ インパネスバル BRZ フロントシートスバル BRZ レッドスポーツメータースバル BRZ パドルシフトスバル BRZ サイドシルプレート

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

スバル BRZ の関連編集記事

スバル BRZの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル BRZ の関連編集記事をもっと見る

スバル BRZ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR