autoc-one.jp 記事・レポート カーソムリエ 先進カーナビでドライブはどう変わる!?学生カーソムリエが体験!

カーソムリエ 2014/12/22 17:48

先進カーナビでドライブはどう変わる!?学生カーソムリエが体験!(1/2)

Text:
先進カーナビでドライブはどう変わる!?学生カーソムリエが体験!

もはや道案内だけならスマートフォンでも出来る時代

まずはパイオニアの本社に集合

少し前までは「ドライブの道案内ツール」といえば「カーナビ」だった。しかし近年ではスマートフォンをカーナビとして使えるアプリも多数リリースされ、単純に「目的地までの道案内をする」という機能に関しては、運転者にとってかなり身近になってきたといえる。

今回は学生カーソムリエに、先進カーナビの代名詞「サイバーナビ」の使い勝手をチェックしてもらう企画なのだが、事前にヒアリングしたところ、彼らも普段はスマートフォンアプリやポータブルナビを使用しているらしい。最新のナビについては「何が凄いのか、どんな機能があるのか、実際に使ってみないと分からない」ということだった。

全国36店舗のオリックスレンタカーで、サイバーナビ搭載車両に乗れる!

今回の車両はホンダ フィットハイブリッド。初めてのクルマでも難なく乗りこなしてしまうあたりはさすが、学生カーソムリエ

カーナビブランド「カロッツェリア」を有するパイオニアでは、オリックスレンタカーとコラボして『サイバーナビ レンタカー&カーシェア』キャンペーンを実施している。このキャンペーンは全国36の店舗で実施しており、最新モデルのサイバーナビ、ヘッドアップディスプレイ、高音質オーディオ(セパレートスピーカー&サブウーファー)を搭載したホンダ フィットハイブリッドを借りて実際に使用し、その機能や使い勝手を体験できるというもの。

今回はこのサイバーナビ搭載のフィットに、3名の学生カーソムリエが試乗。交互にハンドルを握りながら、パイオニア本社のある川崎から箱根までの間を往復し、同社製品の性能をチェックした。

◆このキャンペーンの詳細はこちら

<関連記事>

“カーナビ 生みの親”パイオニア「畑野 一良」氏×「学生カーソムリエ」対談/飯田裕子

◆これまでの『学生カーソムリエ』の企画についてはこちら

通常の案内画面イメージ。車内前方に搭載されたカメラの映像を使って道案内をしてくれるこれがヘッドアップディスプレイ。通常運転時は視界に入らず、ちょっと視線を上に向けた時にだけ画面が見えるようになっているヘッドアップディスプレイの情報表示のイメージ。実際には文字・ルート情報共に非常に鮮明に写っているが、iPhoneカメラではこれが限界だったヘッドアップディスプレイの情報表示のイメージ。実際には文字・ルート情報共に非常に鮮明に写っているが、iPhoneカメラではこれが限界だった特別に、デモカーのアウディR8を見せていただく。間近で見るスーパーカーに興奮気味の学生カーソムリエ

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR