最近話題の、車載用Wi-Fi 富士ソフト『+F FS040W カー・セット 』は本当に便利!

画像ギャラリーはこちら
話題のアイテム車載用Wi-Fiを導入すべく色々と機能や性能を調べた。その中で決めたのは発売したばかりの富士ソフト『+F FS040W カー・セット』だ。なぜこのモデルにしたのか、そして実際に使ってみてどうなのか、使用レポートをお届け!
目次[開く][閉じる]
  1. 色々と考えて+F FS040W カー・セットに決定!
  2. +F FS040W カー・セットにしたワケ1:SIMフリーで回線を使い分けられる
  3. +F FS040W カー・セットにしたワケ2:下り回線の速度
  4. +F FS040W カー・セットにしたワケ3:4G+3Gでどこでも快適
  5. 今注目の便利アイテムとして太鼓判!

色々と考えて+F FS040W カー・セットに決定!

ここ数年でジワジワと普及してきた車載用Wi-Fi。私は他のモバイルガジェットを使う際にはスマートフォンからテザリングをすれば良いと考えていたが、それでは電波が不安定なこともあるのが、難点だった。実際に車載用Wi-Fiを使っている仲間は、動画を気兼ねなく見ることができるうえ、カープレイなどを使う際にもとても便利なものだと話す。そこで、興味を持った私は、色々な機種の特徴を調べて富士ソフト『+F FS040W カー・セット』を選んだ。

なぜかと言えば、車載用として開発されたものの中には、色々と制限が掛っているものがあることがわかったからだ。例えば車内で通電されていたとしても、長時間停車中はWi-Fi機能がオフになってしまうものや(移動中を感知して使用することができる仕組みになっているらしい)、持ち運びができないなどだ。一方で、+F FS040W カー・セットならばこれらの制限はない。+F FS040W カー・セットは、車載Wi-Fi利用でも高い評価を得ていた +F FS040Wを、より快適に車内利用できるよう専用の車載キットをセットにしたものだ。

バッテリーを使わないため安全に車内保管でき、エンジンのオン/オフと連動して自動的にWi-Fiをオン/オフできるため、電源操作が要らず便利だ。ここからは+F FS040W カー・セットにしたワケを掘り込んでお伝えしていこう。

+F FS040W カー・セットにしたワケ1:SIMフリーで回線を使い分けられる

現在販売されている車載用Wi-Fiを調べていくと、中には決まった回線キャリアとプラン契約をしなければならない物があることが分かった。プランの料金体系にも幅はあるのだが、SIMフリーであれば、好きな回線キャリアと、より自分の使い方に合った契約をすることができたり、ランニングコストを抑えることもできる。ビジネスで使う場合もあるのでSIMフリーであれば、仕事用、プライベート用と回線を使い分けることもでき便利だと思った。

+F FS040W カー・セットにしたワケ2:下り回線の速度

通信速度もポイントとなった。多くの車載用Wi-Fiが受信時最大通信速度150Mbpsなのに対し、+F FS040W カー・セットは最大300Mbpsと2倍の性能を誇っている。さらに注目したいのは接続台数が最大15台ともはや車内のデバイスだけでは考えられないほどのスペック。実は+F FS040Wは専用バッテリー(別売)と組み合わせて通常のモバイルルーターとして使用したり、専用ホームキット(別売)と組み合わせてホームルーターとして使用することもできる。つまり規模にもよるがオフィスなどのWi-Fi基地としても活用できてしまうのだ。最近は車内でテレビ会議を行ったり、オープンテラスでミーティングなども行うことが多いので、そのようなシチュエーションでも便利に使えるのだ。

+F FS040W カー・セットにしたワケ3:4G+3Gでどこでも快適

前述したように通信速度が速いという点の他に、繋がりやすさも選ぶ際の肝となった。それは4G回線と3G回線を併用しているからである。現在主流となっている4G回線は、人の多い場所、つまり都市部をはじめとした市街地であったり、高速道路や幹線道路ではほぼ全国すべてを網羅していると言っても過言ではないが、実は山間部などでは電波が弱い箇所もある。その点、先に整備済みの3G回線も併用することで、4G回線が届かない場所でも電波を受けることができるという考えだ。私は家族と共に車中泊やアウトドアレジャーなども楽しむことがあるので、山間部でWi-Fiが使えると言うのはとても便利に思えた。

今注目の便利アイテムとして太鼓判!

実際に車載用Wi-Fiを一度使うと手放せなくなるほど便利である。しかも+F FS040W カー・セットの場合は、本体を持ち運んで、車内だけでなく好きな場所でWi-Fiを受けることができることもあり、ビジネスシーンやプライベートなど様々なステージで活躍してくれる。また、すでに+F FS040Wを持っている人にも、+F FS040W 専用 カー・キットと組み合わることで、快適にカールーターとして利用できるので、おススメである。富士ソフトの車載用Wi-Fi『+F FS040W カー・セット』、今注目の便利アイテムとして太鼓判を捺す。

+F FS040W(電池パックなし)仕様
品名+F FS040W(電池パックなし)
型番FS040WMB1
サイズおよび質量高さ 約76.0mm幅 約76.0mm×厚さ 約19.6mm/約72.9g
通信方式(WAN側)4G ※受信時最大 300Mbps/送信時最大 50Mbps
通信方式(WAN側)3G ※受信時最大 42.2Mbp/送信時最大 5.76Mbps
通信方式(LAN)IEEE802.11a/b/g/n/ac 最大433Mbps(Wi-Fi 5GHz選択時)
動作環境:動作温度範囲0~35℃
動作環境:保管温度範囲-20~60℃
無線LAN同時接続数15台
USB接続数1台
対応SIM4G 対応SIM(形状:nanoSIM)
入力/出力用端子USB Type-C端子(USB3.0)
表示言語日本語/英語/中国語

※記載の通信速度は、通信規格上の最大値であり、実際の利用時において通信速度を保証するものではございません。 実際の通信速度は、利用環境・回線の混雑状況により変動いたします。

+F FS040W 専用カー・ホルダー仕様
品名+F FS040W 専用カー・ホルダー
型番CHDFS040W
サイズおよび質量高さ約73.2mm×幅約84.0mm×厚み28.0mm/約37.2g
動作環境:動作温度範囲0~35℃
動作環境:保管温度範囲-20~60℃
USB接続数1台
入力/出力用端子USB Type-C端子(USB3.0)

>>富士ソフト『+F FS040W カー・セット』『+F FS040W 専用カー・キット』の詳細はこちら【公式サイト】

[筆者:小松 男 撮影:小松 男]

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

小松 男
筆者小松 男

中古車屋を廃業した後、出版社へ勤務。乗り物系を中心に数誌の雑誌編集長を務めた後、フリーランスへ転身。国内外ブランド、大小、モデルタイプを問わず、乗り物ならば何でも乗りたがる性分の元祖雑食系。好きなものは、車、バイク、自転車、飛行機、船、列車、美味しいもの、お酒、ジョギング、水泳、DIY、買い物など。反面嫌いなものはないというデラックスポジティブ派。出不精かつ出たがりという二面性を持つ昭和52年式。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 陶泉 御所坊

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる