冬の寒さをナメたらダメ! 車中泊マット、初心者は断熱性で選ぶのがおすすめ

  • 筆者: MOTA編集部
車中泊マットとは、車の中で寝る時にシートの硬さや凹凸、寒さを軽減してくれる便利なマットのことです。車中泊以外にも、旅行の前泊を車で過ごしたり、PAでの休憩をする際にも快適な睡眠がとれますよ。そこでこの記事ではおすすめの車中泊マットやその選び方をご紹介します!
目次[開く][閉じる]
  1. 秋冬は断熱性が高い車中泊マットがおすすめ!
  2. 厚み10.5cmで断熱性も高いおすすめ車中泊マット
  3. まとめ

秋冬は断熱性が高い車中泊マットがおすすめ!

車内で何の装備もなく寝てしまうと、シートの凸凹や硬さによって腰が痛くなったり、首を寝違えたりと体を痛めてしまうことが少なくありません。しかし、秋冬となると体が痛いだけにとどまらず、寒さで一睡もできない、雪が降りだして生死を心配したなど失敗談にも事欠きません。

そこで大切になってくるのが、車中泊マットの断熱性です。厚みは一つのその目安となり、10cmを越えるものは底冷えを防いでくれることが期待できます。また、もう少し実務的な数値としてチェックしたいのが、「R値」と「使用温度」。R値とは熱抵抗を表し、1~8で数値が大きいほど断熱性が高いことを示します。しかしこのR値はあまり統一されておらず、2020年に新R値として改定されたりとやや分かりにくいことも。使用温度が記載されている場合は、マイナス数十度まで対応していれば断熱性が高いアイテムと判断できます。

厚み10.5cmで断熱性も高いおすすめ車中泊マット

ラグジュアリーな寝心地!

ニーモ ローマー XL ワイドは、まるでマットレスのようなラグジュアリーな寝心地が楽しめる自動膨張型の車中泊マットです。サイズは長身の男性でも余裕のある76×203cmで価格は29,700円。厚さは10.5cmと弾力性と断熱性に富み、参考使用温度はマイナス34度、R値は6と真冬にもしっかり対応しています。

また、寝心地の良さと断熱性のみならず、収納性に優れているのもこの商品のポイント。フォーム素材に縦横2方向から肉抜き加工をすることで、同サイズのアイテムと比べ半分ほどの収納サイズになり持ち運びにも便利です。専用の収納袋やリペアキット、ストラップなども付属し、複数を連結させることもできますよ。寝心地を追求するなら、お値段相応の価値はあるニーモの自信作です!

NEMO(ニーモ) ローマー XL ワイド NM-RMR-XLW
メーカー名NEMO(ニーモ)
商品名ローマー XL ワイド NM-RMR-XLW
本体重量2.34kg
展開時サイズ203cm×76cm×10.5cm
収納時サイズ26cm×38cm
Amazon販売価格(2020年10月30日時点)29,700
楽天販売価格(2020年10月30日時点)29,700

まとめ

いかがでしたか? 秋冬の車中泊やキャンプは、たとえ関東圏などであっても山沿いやキャンプ場の寒さは侮れません。翌日の安全運転のためにも、断熱性の高い車中泊マットでしっかりと防寒対策をし、レジャーを楽しみましょう!

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる