小型モビリティがコロナに勝つ唯一の移動手段! 描いていた未来が大きく変わるMaaSの今って?【未来モビリティ総研】(1/2)

  • 筆者: 会田 肇
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
電車やバス、さらにはカーシェアなどを駆使した超便利な移動手段の総称をMaaSと呼ぶ。それを実現すべく、各国の自動車メーカーなどがこぞって開発を進めてきていたが、新型コロナウィルスの影響でその未来が揺らぎつつあるという。そこで、今回はこれまで描いていた未来のMaaS社会がコロナによってどんな変化をもたらすのか? 変わりつつある未来の姿を考える。
目次[開く][閉じる]
  1. そもそもMaaSってなに?
  2. 乗り換え案内でキックボード? 超進んでいる海外の交通事業
  3. バス・電車など”今”の交通機関で実証実験!
  4. 人気だったカーシェアにストップ! コロナで描いていた未来が激変

そもそもMaaSってなに?

最近よく耳にするようになったMaaS(Mobility as a Service)。これは人の移動を最適化するために考えられたモビリティのためのサービスのことで、具体的には移動手段の選択や予約、決済までをオンラインで一括できるサービスのことを指す。

これまでは乗り換え案内などで提案された内容に従って個別に手配するしかなかったが、MaaSではシェアリングサービスや鉄道やバス、飛行機などの交通機関をワンパッケージで予約・決済できる取り組みが可能となる。

若者のクルマ離れ&高齢者の事故解消など諸問題を一挙に解決

一昔前はマイカーを持つことが大人として成功の証しでもあり、モテるためにこぞってクルマを買う時代もあった。しかし、今やマイカーを持たない人が増え、特に若い世代でのクルマへの関心は年々低下しているとも言われる。

また、高齢者にとってはクルマの運転が負担になってきているという現実もある。折しも低速モビリティでの自動運転の実現が着実に近づいているところでもあり、MaaSはそんな時代を背景に誕生したというわけだ。

シルビア、プレリュードも! 4,50代なら一度は憧れた懐かしのデートカーはコチラ▼

旧型プリウスオーナー必見! 後付けできるペダル踏み間違い防止装置とは?▼

乗り換え案内でキックボード? 超進んでいる海外の交通事業

既に海外では実に様々な交通手段が実用化され、Googleで経路を探索すれば地域によってはカーシェアリングや電動キックボードまでがその中に含まれたりもする。

残念ながら日本ではライドシェアがなく、電動キックボードは原動機付自転車の扱いとなるなど、その選択肢は狭められてしまっているが。

ヨーロッパではすでに普及! オシャレすぎるEVはコレ▼

1 2 次へ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
会田 肇
筆者会田 肇

1956年生まれ。ホリデーオート編集部員を経て、カーAVを中心とした評論活動に従事。先進安全車(ASV)を含むITSへの取材も積極的に行う。読み手の立場に立った分かりやすいリポートを行うことをモットーにする。趣味は国内外の風景を撮影すること。日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 柳生の庄
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる