車内調理の基本! 火を使わない「電気クッカー」の使い方やおすすめアイテムをご紹介!

  • 筆者: MOTA編集部
キャンプや車中泊、アウトドアで楽しみなのは、やっぱり食事。しかし調理するには、火が使える場所か、電源はどうするかなど様々な制限も…。そこで今回は、クッカーやコンロなど車内で使える調理器具の選び方や注意点、おすすめアイテムをご紹介します!

>>車内でも安心な「電気クッカー」の詳細はコチラ

目次[開く][閉じる]
  1. 車内調理の基本、「クッカー」とは?
  2. 海外でも使える! おすすめのクッカー
  3. まとめ

車内調理の基本、「クッカー」とは?

どこでも袋入りラーメンが食べられる!

クルマ旅に持っていきたい調理器具の基本といえば、湯沸かし・炊飯・ラーメンをこなしてくれる電気クッカーです。電熱器と小さな鍋やフタがセットになっていて、火を使わないため火気厳禁の場所でも調理が可能。車内でも水平な場所を確保して使用できますよ。

なお、消費電力は家庭用の器具より低い約250Wほどですが、ポータブル電源を使う場合は対応するワット数を確認しましょう。

また電力が低い分、500ccのお湯を沸かすのに20~30分かかりますが、非日常を楽しんで気長に待ちましょう。

海外でも使える! おすすめのクッカー

シンプルでコンパクト収納!

カシムラ [海外国内両用] 調理器ワールドクッカー3 TI-132

こちらは、付属の鍋の中にすべてすっぽり収納でき、約1kgと軽量コンパクトな電気クッカーです。価格は4,755円で、海外でも使えてトラベル好きには嬉しいアイテム。

容量は500ccで、1~2人分の調理にぴったり。四角い鍋なので袋入りラーメンの麺もそのまま入れられるほか、お湯を沸かしてレトルト食品を温めることもできます。

消費電力は190W~380Wで、なかなかお湯が沸かない時は少量ずつ何度かに分けるといいですよ。

カシムラ [海外国内両用] 調理器ワールドクッカー3 TI-132
メーカー名カシムラ
商品名:[海外国内両用] 調理器ワールドクッカー3 TI-132
配送重量1.3kg
鍋サイズ15.5cmx7.5cmx15.5cm
Amazon販売価格(2020年5月24日時点)4,755
楽天販売価格(2020年5月24日時点)4,100

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる