CVTで世界シェアトップを誇る「ジヤトコ」見学レポート/飯田裕子(1/3)

  • 筆者: 飯田 裕子
  • カメラマン:オートックワン編集部/日産自動車株式会社
CVTで世界シェアトップを誇る「ジヤトコ」見学レポート/飯田裕子
CVT分野では実に48%という高い世界シェアを誇る「ジヤトコ」を見学!写真は飯田裕子さん 軽・小型FF車用ベルトCVT 中・大型FR車用7速AT Jatoco CVT8 ジヤトコ工場を見学!写真は飯田裕子さん ジヤトコ CVT生産ライン ジヤトコ CVT生産ライン ジヤトコ CVT生産ライン ジヤトコ工場では日産 リーフのDC/DCコンバータケースも製造されている ジヤトコ工場では日産 リーフのDC/DCコンバータケースも製造されている ジヤトコ工場では日産 リーフのDC/DCコンバータケースも製造されている 画像ギャラリーはこちら

CVTのグローバルシェア48%を占める「ジヤトコ」、今後の展開は!?

CVT分野では実に48%という高い世界シェアを誇る「ジヤトコ」を見学!写真は飯田裕子さん

クルマのATやCVTなどトランスミッションの設計・製造・販売を行うJatco(ジヤトコ)というメーカーをご存知だろうか。

お得意先は日産自動車を筆頭に、インフィニティやルノー、三菱自動車、スズキ、大宇、クライスラーのジープ系モデル(三菱のアウトランダーとドライブトレーンを共用)にも採用されている。

クルマに興味のある方の中には、エンジンの回転を変速させ確かな動力に変える役目を果たすAT(自動変速機)やCVT(無段変速機)の製造メーカーを意識する方もいるだろう。

だが、一般的にトランスミッションへの意識は「クルマはスムーズに走って、燃費が良ければOK!」と考えてる方が多いのではないだろうか。そういう要求を性能面で支えるATやCVTは、まさに“縁の下の力持ち”的な存在と言える。

スムーズな走りもさることながら、近年のクルマはやはり環境性能の向上が重要な課題であり、それはエンジンはもちろんのこと、トランスミッションにも求められている。

そこで、近年のトランスミッションは低コスト化や動力性能の向上はさる事ながら、燃費性能などを高める開発がますます進んでいるのだ。

軽・小型FF車用ベルトCVT

1980年代に登場したCVTは当時のATに比べ、燃費に優れたトランスミッションとして誕生している。(ATも近年の多段化により燃費性能が向上している側面もある)

無段変速とはすなわち変速段数がないことを意味するが、言い換えればまるで変速段数が無限大にあり、走行状況によって必要なトルクを効率よく得ることができるのだ。

ジヤトコは、この分野では48%(2010年)と非常に大きなシェアを占めている。今回は、静岡県の富士市にあるジヤトコ本社に伺い、最新のCVTの進化や将来性について知ることができたので、それらをお伝えしていきたい。

1 2 3 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

飯田 裕子
筆者飯田 裕子

OL時代に始めたレース活動をきっかけに、クルマへの興味/関心を深め、フリーの自動車ジャーナリストに転身。自動車雑誌への執筆や自動車系TV番組出演などから、活動の場を広げ、現在では女性誌および一般誌、新聞、Web、ラジオ番組でのパーソナリティ、TV、トークショーと活躍の場は幅広い。ドライビングインストラクターとしてのキャリアも長く、自動車メーカーをはじめ、一般企業、保険会社、警視庁などが主催するスクールでの指導にも定評あり。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる