ジャガー×ザ・ローリング・ストーンズ! 大胆なラッピングをしたFタイプクーペが登場

ジャガーのボンネットにあのマークが!

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社は、2019年3月15日(金)~5月6日(月・振休)までTOC五反田メッセで開催される「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」に協賛する。

「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」は、50年以上にもわたり英国の史上最強のロックバンドとして活躍を広げ、世界的な人気を誇る「THE ROLLING STONES」自身がプロデュースした、バンド史上初となる大規模な企画展。

2016年4月に開催された、ロンドンの現代美術専門ミュージアム「Saatchi Gallery」を皮切りに世界主要都市での開催を経て、アジア地域で唯一の開催国である日本へついに上陸する運びとなった。

今回の協賛は、ジャガー・ランドローバーとともに英国のカルチャーを日本国内で創り出している点に賛同し、2017年に開催された「デヴィッド・ボウイ」の大回顧展「DAVID BOWIE is」に続いて行われる。

開催期間中は、会場に「THE ROLLING STONES」のトレードマークとして名高い「ベロ・マーク(Lips&Tongue)」のラッピングをした特別仕様のFタイプクーペが展示される。

>>高級車なのに超アグレッシブ! Fタイプクーペの内外装をチェック

「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」 概要

■タイトル:「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」

■開催日程:2019年3月15日(金)~5月6日(月・振休)

■開館時間

・月~金・土・祝前日:11:00~20:00

・日・祝日:11:00~18:00

※最終入館時間は閉館の30分前まで。

■会場:TOC五反田メッセ(東京都品川区西五反田6-6-19)

■主催:Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展 製作委員会

ジャガー Fタイプクーペについて

Fタイプクーペは、ジャガーのピュアスポーツカーであるFタイプの最上級グレードで、ジャガー・ランドローバーが誇るスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・開発を手掛けるハイパフォーマンスモデル。

最高出力575PS、最大トルク700Nmを発生するオールアルミ製5リッターV8スーパーチャージド・エンジンと8速オートマチック・トランスミッション、トルクオンデマンドの全輪駆動(AWD)システムである「インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス」(IDD)を最適化し組み合わせ、圧倒的な運動性能を発揮する。

この記事の画像ギャラリーはこちら
日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ジャガー Fタイプクーペの最新自動車ニュース/記事

ジャガーのカタログ情報 ジャガー Fタイプクーペのカタログ情報 ジャガーの中古車検索 ジャガー Fタイプクーペの中古車検索 ジャガーの記事一覧 ジャガー Fタイプクーペの記事一覧 ジャガーのニュース一覧 ジャガー Fタイプクーペのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる